FC2ブログ

なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。
作者:みな川


アイドルマスター、特にニコニコ動画におけるアイマス動画について、感じたことを書く予定である。
おそらく、見る専ブログみたいなものだと思う…。
他人(特にニコマス関係の方)がこのブログを見ると思っていないので、どこまで説明したものやら戸惑うな。

『アイドルマスターを中心に、余計なことを書く』ので、できる限り自由に書く。
言い訳は恥ずかしいが、私の言葉で各Pや動画、引用文の魅力を損ねてしまうかもしれないことについては、
「このブログで紹介した動画は私の言葉と関係なく面白い」とお詫びしたい。

つまり、とても駄目駄目な作者とブログなので、
できるだけ広い心と生暖かい目で、当ブログを見て頂けたら幸いです。
もちろん、ご意見等ありましたら、ありがたく頂戴しますです。


言い訳は以上。
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2023/01/08(日) 23:33:08|
  2. なんか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年下半期ニコマス20選

基本レギュレーション
対象は2018年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス動画
自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でも可)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります



今期も無事20選が開催され、参加できることに感謝して。



1.アイドルマスター x DA PUMP「U.S.A.」 ぎょP

原点回帰。いろいろ見てるうちに、このすごさのものってやっぱすごいんだなって。


2.【行くぜっ!怪盗少女】セクシーギルティ【MAD】 ゲキサム氏

こういうのも大事。そんで普通に好き。


3.【MAD】Do Ya  ららこP

ダダダンス
歩いているだけで格好いい


4.【TC紬支援】♡TSUMULAND♡ YASU-P

k-pop枠。



5.【デレステMAD】はしゃいじゃってもいいんじゃない?【ハートウォーマー】【井村雪菜】 ぐらだ氏

ふじとも好き 海さん好き 雪菜好き



6.【橘ありす誕生祭】「in fact」(CINDERELLA GIRLS 3rd LIVE) Rick氏

6th超絶良かった。一番印象に残ってるかも。


7.【南条光合作単品】光「かってに改造してもいいぜ」 みれにあ氏

ヒーローの背中


8.【デレステMAD】やりたい事 やりたいだけ【川島瑞樹】 しんこんP

私事ですが生活環境が変わりまして。
After20もそうですが、真面目に楽しく人生を選んでいる女性陣を見ているだけで
私も頑張ろう、幸せになろうって思います。
【相川千夏】あ な た【大槻唯】もすごい良かった。というかさっき同じPってことに気づいて消したところ…。


9.水星 ゆのすP

他にもチョコチョコ好きなのあったけど、踊り狂うDS久しぶりに見たので。
ロキとか枯葉とか、曲や映像がアイドルの一側面である特定のイメージにあまりにもフィットしすぎて、
ストーリー性は感じにくく意味深感は薄れ、すべてが一体となったアイドル像とともに
最終的にはただひたすら「アイドル」が「踊り狂う」印象が残った。
逆に春香のとかはイメージが(自分の中に)なさすぎて、これが誰かの春香なんだろうなって想像していた。


10.Idol/haruka/Omoari/ 電動P

誰かには、この映像が、ミニウェディングの春香が、たまらないものに見えるんだろうなって



11.デレステMAD ekitaimary氏

気が狂うほど見た


12.潮騒を聴きにいこうか あやいずP

千早ってやっぱ美人だわ それだけで推せる


13.愛だけをギフトにして ソニお氏

雪歩がどうこうという部分もなくはないが、ダンスが良い
やっぱり踊る女の子が好き
踊ることは楽しいし、女の子は幸せなのが一番良い



14.Diamond BB氏

というのはうそ



15.【im@s_SnD】嘘と踊れ/水瀬伊織 いとりP

【im@s_SnD】檸檬[le:mon]と悩んだ~~~!
始まりの画からすべてが完璧じゃない?やばーい。
最近ミリシタ再開したけど、どのダンスも新鮮。これで好きな子がいれば最高だったのにね。
今後もあまり見ないで新鮮さを保つよう心掛けたい。



16.【MAD】『生きる』とは『踊る』ことだ。 ジョルジュ氏




17.カムバック! 五〇氏

昔好きになった女の子に似ている(今も好きだよw)



18.その瞳は 回P

今も好きだよ




//
うーーー
悔しいけど20ピッタリ選びきれなかったです。
いとりPとしんこんPのかぶりがなければ…!悔しい!!!
回Pも本当は(?)たぶん許さないを選びたかったし。。。
まあ外野なりにお祭り楽しんでこ!

  1. 2019/01/31(木) 22:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセトアルデットヒート

これを書いたのは2014.9.19です。
雪歩誕に色々書いては消し、結局古いものを持ち出してしまった。
まあ、動画はすてきだから…。



//
アセトアルデッドヒート アニバニアP

Pがマイリストコメントで「ふわふわ浮遊感」と書かれているように、
曲も動画もぼんやりときらきらした雰囲気がある。
ウィスパーなボーカルも雪歩にぴったりの柔らかさ。

ただ、そんな中で唯一、雪歩と貴音が手を合わせて移動するシーンが
私には異様なほどリアルに感じられた。
私の感じる「リアル」の根拠を探ると、
二人が手を合わせるも身長差のせいでわきの締め方や腕の角度がアシンメトリーになってしまうところが
自分の身体感覚に訴えてくる、つまりリアリティの原因だと考えられる。
手をぴったり合わせながら移動するって結構大変だよ。
運動会のフォークダンスで、相手と手を合わせるときに腕の位置を保持する感覚というか…、
あれよりはリラックスしているかもしれないけどw
ちなみに雪歩の身長は155cm、貴音は169cmなのでほぼ15cmの差。
理想のカップルの身長差が15cmと聞いたことがあるけど、ここでは関係ないですね!

カットで大胆に視点が変わるのでわかりにくいが(というか私が中心人物ばかり見すぎ?)、
前半は「キミ*チャンネル」のダンスをそのまま合わせているため
手を合わせるまで、のフォーメーション移動も画面の端に映っている。
これによってアイドルの動きが「目に見えて」把握できることも、リアル感の一因かもしれない。
「キミ*チャンネル」の移動はきびきびして面白い。
全体には浮遊感が漂っているものの、いくつかのダンスが地に足がついてビビッドなため、
それを起点にして臨場感抜きにリアリティが浮き上がってくるような、この感覚がくせになって何度も見ていた。

これは最終的にはアイマスダンスすごい!って結論になるのかな?
ダンスシンクロにおいてダンスモーションが本来もつダイナミズムが重要であれば、
シンクロすごい!にも通じることではあるか。
人が踊ってるの好きだなー。楽しいよね。


そう考えると、浮遊感は曲、画質や色、ステージや衣装などダンス以外の要素がもたらすものなのだろう。
ファンシーなステージ・衣装に身を包んだアイドルが映るきらきらと白っぽくにじんだ画面は、夢心地の可愛らしさだ。
カラスは真っ白の「アセトアルデッドヒート」と言う曲、
ボーカルの包み込むような柔らかさもよく馴染んで、親しみやすさがある。
それに比べるとサウンドは少し激しくて、ダンスとの親和性がある。
カットの不規則性が、浮遊感にもスパイスにもなっている感じ。

個人的に「キミ*チャンネル」はサビのジャンプがパワフルすぎて、
逆にこれを一寸の乱れもなく笑顔で踊りこなすアイドルが怖いくらいだったのだが、
それが意外と可愛くまとまっていて、浮遊感の力ってすごいと思った。

あと、雪歩・伊織・貴音のワンダリングスターのユニットもすごい好き。
亜美真美がいるともう少し元気なニュアンスが入るけど、
この3人だけだとお嬢様の優雅な印象があって良い。
(亜美真美もお嬢様ではあると思うけどw)
雪歩だけが寒色系の衣装(イメージカラー)なので、何となく目が引き寄せられるのも良い。
つまり雪歩は良い。


//
私は強い雪歩の顔も好きだけど、こういうのも普通に好きだからって言いたかったw
お誕生日おめでとう、雪歩。あんまり大したこと書けなくてごめんね。
雪歩のこと好きだけど、誰に何を言っていいのかよくわからなくなる。

  1. 2018/12/24(月) 23:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その瞳は

サンキュ.がなくなったことに気づいて少し落ち込んでいます。
幸子誕は椎名林檎の40歳&20周年ライブで最高の時間を過ごしました.゚+.(・∀・)゚+.

それはともかく、このままでは月一更新もままならないのでとりあえず何か書く。
新しい文章が読みたいときにないと悲しいので書くのは大事。




ekitaimary氏

とにかく歌が好き。CRCK/LCKSの「No Goodbye」。
不規則で不安定なリズム、意味深な映像、舞台装置、演者のキャラクターから衣装に至るまで
どこにも異物感がないので落ち着く。こいかぜ逆光の説得力よ。
目は口程に物を言うとばかりに意味深なまゆの瞳が意味深にカットインされると、
ロングショットと極端なアップが併用されることもあって印象に残る。ロングだと衣装がよく見えて良い。
ロングの広い空間が気持ちいい。
冒頭とラストが同じ演出なのも良いし、縦画面の立ち姿が横向きに映し出されるのも、
ラストの「エブリデイドリーム」での七変化も驚き。
「クレイジー・クレイジー」の映像はG4Uを思い出したため箱庭感があった。
いろんな演出があるので飽きないで何度も見られる。



たぶん許さない 回P

とにかく歌が好き。当時死ぬほど聴いてたので、まさか今になってこの曲で…という感動で胸いっぱい。
閉塞感のあるライブハウスは薄暗く青く、そこでライトが煌々とひかる様はまさに月夜のようで美しい。
歌詞に合わせて伊織の表情も豊かに、ちょっとワガママでちょっと依存気味な感じが女の子らしくて可愛い。
三日月のアクセサリーつけまくってるの過剰でちょっと面白かったw
横わけの伊織めちゃくちゃ美人だな!?って今さら驚いた直後に、

cmoon.png

これが来て爆発した。伊織の可愛くないデコっぱちも、鋼のようにまっすぐな髪も、
エラの張った顔つきも、全部伊織らしくって今も好き。


【アイドルマスター】伊織・亜美・やよい jump【Every Little Thing】 セプタムP

こちらもだが、後光に照らされる伊織の神々しさは半端ない。
というかこの動画の感想がイマイチ終わらないので困っている。
最高なんで見よう。





【デレステMAD】やりたい事 やりたいだけ【川島瑞樹】 しんこんP

川島さんお誕生日おめでとう!
年齢こそ違うが、近年の林檎のスタンスに通じるものがあって良い。
あとサイコミで連載中のアイドルマスター シンデレラガールズ After20、面白いので読もう!
アイマスのコミカライズ?メディアミックス?で一番好き。
私自身、環境と心境の変化に直面しては諸行無常を楽しんでいる最中で、
なんか普通に等身大の女性としての川島さんを応援したくなります。






その瞳は 回P

雪歩!強そう!好き!

その昔ニコマスを初めて見たときには雪歩の性格なんて知るわけもなく、
ただただアイドルとして踊り歌う彼女の姿だけを楽しんでいた。
その後にプロデュースを始めた者としては雪歩がコミュで何をどう言おうと
彼女が堂々と大舞台を演じきれるということは既知の事実として揺るがないわけで、
端的に言えば雪歩はすべてを背負いきれる子だと信頼しているんだろう。
雪歩の才能みたいなものに関しては一切の不安がない。
(だからこそ、わざわざ傷つくような仕事を選ばなくても…とハラハラする)
雪歩だったら林檎の歌を演じることが許容できる。
(私は好きなアーティストの曲が勝手に使われることに肯定的ではない上に、
 思い出の詰まったアーティストや曲を私物化されることには大いに反感を覚えます。
 以前から、古い方の林檎版カプチーノを美希にやってもらいたいと思っているのも
 根本的には同じ発想だと思われる)
私にしては珍しく、7分もある動画をじっくり見ていられた。
プラスタ?ステステ?のモデルに何の執着もないと思いつつ、
雪歩の顔を見ているだけで少しも飽きないのが不思議なことだ。
1番サビから2番に移るときの表情とステージ全体の雰囲気のギャップが好き。
私にとって雪歩は眉をほんの少し動かすだけで、輝く瞳を見据えるだけで、頼りなく髪を揺らすだけで
映像の雰囲気を一変させるようなことが平気でできる子なんだ。
雪歩ってなんていうか、すべてが自然だよね~…なんてすごい子なのかしら~…。
オモシロが買ってしまいそうな眼鏡衣装や怪しさしかない謎和室の真ん中でも
一歩も引かずに踊りきれるなんて才能に溢れすぎてて怖いわ~。。。

というのは私の主観もとい屈託でそれを他人と共有しようという気はないが、
たまにそういうものを感じられる動画を見るとちょっと嬉しくなる。
失礼いたしました。


アイドルマスター 『Tiger Eyes (short)』 JAZZTRONIK / 如月千早 Die棟梁P

ニコマス的には、ってやつ。



//
上の感想も出すまでに一呼吸おいてしまったわけで、締め切りがないとだらだらしちゃう。
こういう短い感想って動画の好きな部分を見切れてない気がしてもったいなく感じるのだが、
まあまた書きたくなったら書けばいいだけだと思って割り切っていく。
  1. 2018/12/06(木) 23:30:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷺沢人狼

鷺沢人狼 kns氏


めちゃ好き、同じ話をもう何十回と見ている。
考えないで見ているせいで毎回推理できるし、
展開がわかっていればこそ「待ってました!」って感じで
同じノリを楽しんじゃえるから人狼動画って何度も見ちゃう。
おまけにこちらは1話完結なのでさらに取っつきやすい。
物語だと前振りの時点で大一番が待ちきれなくなってしまうけど、
人狼だと「途中」もゲームのうちなので良い。
高速卓なので動画時間も短く、なんとなく見ようって気持ちにさせてくれる。ので見ている。
何十回も見続けて「お馴染み」になると動画時間が30分を越えようと
ハードル足りえない(むしろ好きなものを長く見られるのでご褒美)から不思議。
(人狼でこの程度の動画時間なら短いと言ってよいと思うが。流石の高速卓)


まあ、私が脳みそ使わないで見ているというだけであって
動画自体が見やすいつくりでかつ面白いことは間違いない。
実卓リプレイということで、動画に耐えうる内容をピックアップしているから
小ネタではなくゲーム内容がまず面白い。身内卓(イツメンが多い?)らしい大胆な戦略・奇策も見応えあり。
些細なプレイングミスも多いけどそれもまた一興w
そういうシナリオのない展開はリプレイならではですね。

PLの配役はアイマス各作品から満遍なく…どころか、なんでもありのカオスな空間、
それを視覚化した多様なキャラ画像は切り抜きだけでなく手描きも多く、
各人物や展開に合わせて逐一BGM・SEを使いこなす。
それら大量の情報を見やすく整理しつつ、小ネタを連発してポップさを失わず、
何よりサクサク進行。
楽しいのも当然のつくり。面白いのに視聴時のストレスゼロなんだもん。


今見ると、1作目は行動理由の説明が丁寧で馬鹿にもわかりやすいですね…。
個人的には、羅刹「俺イケメンか」ktzw「お前羅刹だよ」とか何度見ても笑う。
今さら言及するまでもないかもだけど、本当に好きなんだけど、
なぜか20選で選びきれなくていつも心残りなのでちゃんと言っておきたいなーって。
面白いよー!好き!
  1. 2018/09/30(日) 21:00:00|
  2. ニコマス(テキスト系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ