FC2ブログ

なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。
作者:みな川


アイドルマスター、特にニコニコ動画におけるアイマス動画について、感じたことを書く予定である。
おそらく、見る専ブログみたいなものだと思う…。
他人(特にニコマス関係の方)がこのブログを見ると思っていないので、どこまで説明したものやら戸惑うな。

『アイドルマスターを中心に、余計なことを書く』ので、できる限り自由に書く。
言い訳は恥ずかしいが、私の言葉で各Pや動画、引用文の魅力を損ねてしまうかもしれないことについては、
「このブログで紹介した動画は私の言葉と関係なく面白い」とお詫びしたい。

つまり、とても駄目駄目な作者とブログなので、
できるだけ広い心と生暖かい目で、当ブログを見て頂けたら幸いです。
もちろん、ご意見等ありましたら、ありがたく頂戴しますです。


言い訳は以上。
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



  1. 2023/01/08(日) 23:33:08|
  2. なんか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年上半期ニコマス20選(19.8.18修正)

基本レギュレーション
対象は2019年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でも可)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります



1.『最新型のアイドルマスター』 orgoneP


時代の最先端なので


2.票を欲しガール FRB5氏


今回の総選挙でさりなのこと語らないやつはにわか


3.A Moment Apart アリシャスP


フリスクはそんなに…



4.【MAD】鬼は内っ!【二宮飛鳥】 ジョルジュP


モノローグだよねえ…頭でっかちっていいイメージじゃなかったけど、それも武器にしてあげられるんだよね
 

5.デレステMAD ekitaimaryP


でもみんなこうじゃなかった?私飛鳥すごい好きな人みたいw


6.アイドルマスター 『泡沫サタデーナイト!』 PV あとりえP


雪歩がアップになった瞬間、ハッとするほど美しく可愛くて、全世界が恋しちゃうな…って思った


7.【人力ボーカロイド】『幸』福論【輿水幸子】 鮭・サーモン・鮭 氏

そりゃ…選ぶよお…


8.Butterfly - 輿水幸子 シロ/白苺 氏


drop pop candyと迷ったけどお祝いしたかった。おめでとうございます!


9.I'm Not Your Destiny ソニお氏


理想の春香Pなんだよな~~~


10.live 回P


舞踏会と迷ったけど集合系は他に好きなのあったし傷ついた天使可愛いのでこっち



11.如月千早 Just be myself!! しょじょんP


千早枠 千早はずっと美人だなー


12.失踪志願 758氏


千早枠 


13.【MAD】Trust Me ららこP


みんな主人公みたい、物語が浮かんでくる


14.ドラマ「咲くは浮世の君花火」 予告編 クリフP


最近エムもミリもチョコチョコ触って、福田さんのSSR使ってるうちに愛着わいてきた


15.天海春香 「Myosotis」 枕元P


あ~


16.【PboyP@rk'18】運命の出会いを信じてる? 枝花氏

勝手

17.トリップ よぅ氏




18. S.E.M号、宇宙をゆく あやいずP


男性アイドル観


19.末の為 ノヂエ氏


意表を突かれた


20.鷺沢人狼 14村目 kns氏

毎週1回通しで見てるレベルなので選ぶべきでは…



//
今年も参加できて良かったです。
関係者並びに参加者の皆様に感謝を込めて。
とかいいつつ順番が雑で悔しいけど力尽きた…!
  1. 2019/07/31(水) 23:40:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛の才能

ちょっと、息抜きしよう的な。


愛の才能 ゆのすP


黙ってよ あやいずP


川本真琴好きなので。
最初はどっちがりあむっぽい(と自分が感じる)のか考えていたが、
どちらも一人の人間の直線上にあるものとして捉えられるのかな、という発見。


『愛の才能』は川本真琴のデビュー曲で、岡村靖幸が作曲・編曲・プロデュースを手掛けている。
がっつりコーラスが入っていますし、わかる人はメロディでもわかるそうで。
当時は有名アーティストが若い女性に楽曲提供したり
音楽活動のプロデュースする企画が多かった(結果を残した)イメージだが
(その最たるものがモー娘。?)、
その中でも川本真琴は音楽オーディション出身、女優業やその他芸能活動はしていないため
上のイメージで浮かぶ女性アイドル陣とは少し立ち位置が違うのだろう。

閑話休題。
「愛の才能」のように男性≒プロデューサーの影が明らかであること、
プロデューサーによって過激な演出をなされることが現状のお祭り騒ぎと重なってりあむらしさに通じる。
要するにおもちゃにされてるところと被支配者感がそれっぽいってことです。
対応する映像でもりあむの奇抜なカラーリングは黒と紫で塗り潰されて
その淫靡な色使いがりあむをファム・ファタルに見せるが、
それがまた男性目線の女性像にも感じられて面白い。
久しぶりにPV見たら川本真琴がショートボブでりあむがかわまこに似てて良かったです。



さて、その後川本真琴は自身で作詞作曲を務め「アイドル」状態から脱出し
(そもそもそういう契約だったはずなので、これはいささか感傷的な言い方だと思いますが)、
「DNA」や代表曲「1/2」など「愛の才能」とは違った青春期の爽やかな女性像を描き始める。
『黙ってよ』の「TOKYO EXPLOSION JP」はそこからさらに進んだ2ndアルバムの1曲で、
その頃には恋愛的な感性を残して他は自由な作品が多くなっている。
映像も同様で、冒頭の洋楽っぽいイントロこそ『愛の才能』に似たモノクロの画面だが、
歌が始まると一転りあむの奇抜なカラーリングを惜しみなく主張しはじめる。
Aメロでは歌詞「NIGHTMARE」でモノクロになるもBメロではりあむのアップをぶつけてくるし、
背景がどんなに暗くてもりあむ自身の色はまったく損なわれない。
むしろ、背景が暗いからこそ彼女の派手な色が映えるというものだ。
そしてついにサビでは画面全体がぱっと明るくなり、
りあむのアップが連続して挿入されるシークエンスは
「シャラップ!」の歌詞と合わせて、とても痛快で爽快感にあふれている。
(それがりあむらしさなのか、りあむの幸いになるのかはともかく)
他も細々コントラストとかいじってあって、りあむの色味を抑えられるシーンも見応えありますねー。
全然関係ないけど、背景を黒くする過程でりあむ以外の4人のアイドルまで
塗り潰されて見えなくなってるのもすごい好きですねー。


という風に、かわまこの道のりに思いを馳せながら2つの曲・2つの動画を連続再生するうちに、
どちらかが実像なのではなくどちらも変化する人間の局所を切り取ったものなのだな、
などと考えて勝手に納得した次第である。

好きな歌だし、ピンク髪も好きなので楽しかった~。
ちなみに私は、押しつけがましいシンデレラストーリーを添えられたアイドルより
おもちゃにされる炎上アイドルの方が好きです。

おわり
  1. 2019/05/04(土) 21:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年下半期ニコマス20選

基本レギュレーション
対象は2018年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス動画
自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でも可)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります



今期も無事20選が開催され、参加できることに感謝して。



1.アイドルマスター x DA PUMP「U.S.A.」 ぎょP

原点回帰。いろいろ見てるうちに、このすごさのものってやっぱすごいんだなって。


2.【行くぜっ!怪盗少女】セクシーギルティ【MAD】 ゲキサム氏

こういうのも大事。そんで普通に好き。


3.【MAD】Do Ya  ららこP

ダダダンス
歩いているだけで格好いい


4.【TC紬支援】♡TSUMULAND♡ YASU-P

k-pop枠。



5.【デレステMAD】はしゃいじゃってもいいんじゃない?【ハートウォーマー】【井村雪菜】 ぐらだ氏

ふじとも好き 海さん好き 雪菜好き



6.【橘ありす誕生祭】「in fact」(CINDERELLA GIRLS 3rd LIVE) Rick氏

6th超絶良かった。一番印象に残ってるかも。


7.【南条光合作単品】光「かってに改造してもいいぜ」 みれにあ氏

ヒーローの背中


8.【デレステMAD】やりたい事 やりたいだけ【川島瑞樹】 しんこんP

私事ですが生活環境が変わりまして。
After20もそうですが、真面目に楽しく人生を選んでいる女性陣を見ているだけで
私も頑張ろう、幸せになろうって思います。
【相川千夏】あ な た【大槻唯】もすごい良かった。というかさっき同じPってことに気づいて消したところ…。


9.水星 ゆのすP

他にもチョコチョコ好きなのあったけど、踊り狂うDS久しぶりに見たので。
ロキとか枯葉とか、曲や映像がアイドルの一側面である特定のイメージにあまりにもフィットしすぎて、
ストーリー性は感じにくく意味深感は薄れ、すべてが一体となったアイドル像とともに
最終的にはただひたすら「アイドル」が「踊り狂う」印象が残った。
逆に春香のとかはイメージが(自分の中に)なさすぎて、これが誰かの春香なんだろうなって想像していた。


10.Idol/haruka/Omoari/ 電動P

誰かには、この映像が、ミニウェディングの春香が、たまらないものに見えるんだろうなって



11.デレステMAD ekitaimary氏

気が狂うほど見た


12.潮騒を聴きにいこうか あやいずP

千早ってやっぱ美人だわ それだけで推せる


13.愛だけをギフトにして ソニお氏

雪歩がどうこうという部分もなくはないが、ダンスが良い
やっぱり踊る女の子が好き
踊ることは楽しいし、女の子は幸せなのが一番良い



14.Diamond BB氏

というのはうそ



15.【im@s_SnD】嘘と踊れ/水瀬伊織 いとりP

【im@s_SnD】檸檬[le:mon]と悩んだ~~~!
始まりの画からすべてが完璧じゃない?やばーい。
最近ミリシタ再開したけど、どのダンスも新鮮。これで好きな子がいれば最高だったのにね。
今後もあまり見ないで新鮮さを保つよう心掛けたい。



16.【MAD】『生きる』とは『踊る』ことだ。 ジョルジュ氏




17.カムバック! 五〇氏

昔好きになった女の子に似ている(今も好きだよw)



18.その瞳は 回P

今も好きだよ




//
うーーー
悔しいけど20ピッタリ選びきれなかったです。
いとりPとしんこんPのかぶりがなければ…!悔しい!!!
回Pも本当は(?)たぶん許さないを選びたかったし。。。
まあ外野なりにお祭り楽しんでこ!

  1. 2019/01/31(木) 22:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセトアルデットヒート

これを書いたのは2014.9.19です。
雪歩誕に色々書いては消し、結局古いものを持ち出してしまった。
まあ、動画はすてきだから…。



//
アセトアルデッドヒート アニバニアP

Pがマイリストコメントで「ふわふわ浮遊感」と書かれているように、
曲も動画もぼんやりときらきらした雰囲気がある。
ウィスパーなボーカルも雪歩にぴったりの柔らかさ。

ただ、そんな中で唯一、雪歩と貴音が手を合わせて移動するシーンが
私には異様なほどリアルに感じられた。
私の感じる「リアル」の根拠を探ると、
二人が手を合わせるも身長差のせいでわきの締め方や腕の角度がアシンメトリーになってしまうところが
自分の身体感覚に訴えてくる、つまりリアリティの原因だと考えられる。
手をぴったり合わせながら移動するって結構大変だよ。
運動会のフォークダンスで、相手と手を合わせるときに腕の位置を保持する感覚というか…、
あれよりはリラックスしているかもしれないけどw
ちなみに雪歩の身長は155cm、貴音は169cmなのでほぼ15cmの差。
理想のカップルの身長差が15cmと聞いたことがあるけど、ここでは関係ないですね!

カットで大胆に視点が変わるのでわかりにくいが(というか私が中心人物ばかり見すぎ?)、
前半は「キミ*チャンネル」のダンスをそのまま合わせているため
手を合わせるまで、のフォーメーション移動も画面の端に映っている。
これによってアイドルの動きが「目に見えて」把握できることも、リアル感の一因かもしれない。
「キミ*チャンネル」の移動はきびきびして面白い。
全体には浮遊感が漂っているものの、いくつかのダンスが地に足がついてビビッドなため、
それを起点にして臨場感抜きにリアリティが浮き上がってくるような、この感覚がくせになって何度も見ていた。

これは最終的にはアイマスダンスすごい!って結論になるのかな?
ダンスシンクロにおいてダンスモーションが本来もつダイナミズムが重要であれば、
シンクロすごい!にも通じることではあるか。
人が踊ってるの好きだなー。楽しいよね。


そう考えると、浮遊感は曲、画質や色、ステージや衣装などダンス以外の要素がもたらすものなのだろう。
ファンシーなステージ・衣装に身を包んだアイドルが映るきらきらと白っぽくにじんだ画面は、夢心地の可愛らしさだ。
カラスは真っ白の「アセトアルデッドヒート」と言う曲、
ボーカルの包み込むような柔らかさもよく馴染んで、親しみやすさがある。
それに比べるとサウンドは少し激しくて、ダンスとの親和性がある。
カットの不規則性が、浮遊感にもスパイスにもなっている感じ。

個人的に「キミ*チャンネル」はサビのジャンプがパワフルすぎて、
逆にこれを一寸の乱れもなく笑顔で踊りこなすアイドルが怖いくらいだったのだが、
それが意外と可愛くまとまっていて、浮遊感の力ってすごいと思った。

あと、雪歩・伊織・貴音のワンダリングスターのユニットもすごい好き。
亜美真美がいるともう少し元気なニュアンスが入るけど、
この3人だけだとお嬢様の優雅な印象があって良い。
(亜美真美もお嬢様ではあると思うけどw)
雪歩だけが寒色系の衣装(イメージカラー)なので、何となく目が引き寄せられるのも良い。
つまり雪歩は良い。


//
私は強い雪歩の顔も好きだけど、こういうのも普通に好きだからって言いたかったw
お誕生日おめでとう、雪歩。あんまり大したこと書けなくてごめんね。
雪歩のこと好きだけど、誰に何を言っていいのかよくわからなくなる。

  1. 2018/12/24(月) 23:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ