なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画

ネタばれあります。


最速上映を見に行きました。
当日思い立ってチケットを取ったので最前列だったのですが、
それでもほぼ真ん中の席だったのでラッキーでした。首が痛かったのでオススメはできない。
映画館には女性もちらほら、隣席が偶然にも女性でカップルも1、2組見かけましたし、
おかあさんといっしょ風な人もいて…まあ、24時ですしねw
年齢層として地方の最速に限っては大学生がお友達と、というのがメインだったんじゃないでしょうか。
比較的若い人が多かったです。
パンフ含めグッズはすべて売り切れで買えず。立て看板は伊織でした。

映画の内容自体は特に感想ないです。いつも通りのクオリティということで、ぜひ劇場でお楽しみください。
私はアイドルというより着せ替えが好きなので
私服が複数(アニメと共通のものも含め)出ていたのは見ごたえがありました。
雪歩ピンク!特に雪歩のピンクシャツは最重要ポイントですね。可愛かった!
イメージカラーのためかアニメでは白基調の寒色系コーデが多かったので珍し可愛い!
アニメと比較してきれいめだけど子供っぽさ控えめな私服が多かったのも、映画的な意味があってのことかも。
伊織‐雪歩‐貴音に子供→大人のお嬢様ラインを見ていて、これが大好きなもので…。
逆に千早の水着は可愛くなかったなあw

いろいろ疑問に思う部分も多かったですが描写は丁寧で理解できる範囲でしたし、
そもそもゲームの時点で仕事さぼるからね、正しいアイマスの系譜といえる。
「みんな一緒の優しい世界」がアニマスらしいと思います。
グリマスの子がdisられないか少し心配ですが、とはいえ後輩がない問題を作らないといけなかったし、
その分映画で活躍してたからプラマイゼロってことで…。
本編ではないですが876やモバマスの子が出ていたのも嬉しかった!

一番感動したのは雪歩の入浴シーン…と言いたいところですが、アリーナライブの3DCGが一番でした。
ライブでは引きのアイドルたちがCG処理されていまして。
アニマスは手描きのダンスを推していたらしいのでついったー上では不満もみかけましたが、
個人的にはなにより感動しました。
ゲームと同じCGなのかな?アニメ絵は可愛いですが、やはりゲームのグラとは違いますし…。
別にアニメ絵が嫌いとかCGで本編をやってほしいとは思わないんですが
やはり視覚的なインパクトが強かったことや時間がたったおかげなのか、
ニコマスを劇場で見たような、私の好きになったアイドルが映画に出たようで胸がいっぱいになりました。
アニマスは始まった時期の関係もあって
「とにかく問題さえ起らなければどんな出来でもいい」と身構えていて、
終わってみれば予想以上に素晴らしくも無難な内容(もちろんその無難さこそ欲していたものですが)、
思い入れ自体はゲームやニコマス以下でした。
ところが(労力の問題だとは思いますが)ゲームと同じCGのアイドルがまさかの映画出演を果たして、
ここにきて初めて私の好きになったアイドルがこんな立派な舞台に立ったんだという満足感があります。
アニメになって良かったと心から思います。
入浴シーンも見れたしね!純白のタオルに包まれた雪歩が本当に良かった…。

相変わらず雪歩が可愛くて
(映画では題材のおかげか優遇されていましたし、まさかの私室再登場!
 洋の伊織と和の雪歩のお嬢様対比は個人的に楽しかったw)、
それだけでアイマスについていけるかは自分でもわからないですが、
アイマスが末永く走り続けられるよう願っています。


これ思い出したよってニコマス動画!
『765PRO ALLSTERS スペシャルメドレー』 LIVE in HaRuKarnival'13 アイドルマスター syu-kaP、けまり部P

ライブのとき「これニコマスで見たやつだ」とか思っておかしかったw

rock dust idolm@ster リンP

これはちょっと違うか。サイリウムの輝きが綺麗でした。舞台挨拶は寝そうだったのであきらめました。



以下は他で言及されそうな云々。あまりいいこと書いてないです。
まずグリマスに関して、私は初期にプレイしたもののやめてしまったタイプなのですが、
矢吹可奈、北沢志保、関西弁の奈緒がわかりやすく、
できない勢の可奈・杏奈・星梨花、できる勢の志保・奈緒・美奈子・百合子、という区分で見分けていました。
正直美奈子・百合子は名前が覚えられず…。
食事の返事をする美奈子や百合子の挙手など思い出せる場面もあるんですが、名前覚えるの苦手なんで。
百合子の挙手はすごく印象的だったのになあ。
可奈ちゃんのアレはわかっていてもアップになるたび笑っちゃいましたw
アレは年齢問わず女の子の永遠のテーマだからね、ちかたないね。

765メンバーの目立ち度合?について、感覚的には
春香≧千早>>>美希=伊織=雪歩(伊織と雪歩は鞭と飴の役割分担していた感じ)>律子>(ここらへんに目立つグリマス勢との壁)>あずさ(ガチで雰囲気悪いとき一番頼もしかった)>真(ずっと雪歩の隣だったし)=やよい(雪歩がいなかったらもう少し話せたかも)=亜美真美=響>貴音
個人的に誰かの出番が極端に少ないとは思いませんでしたが、
極端に多いはるちは、次いでいおゆきの活躍に対してあずさ以下は大した活躍はなかったような?
竜宮小町のリーダー伊織、年上のあずさ、成長した雪歩が後輩のフォロー役に回り、
響のようににぎやかしに参加できない貴音が一番わりを食ったように見えました。
そう考えるとどちらのタイプも兼ねる伊織の活躍振りは納得。
あとはカプコンビ営業が多かった印象。
大正義はるちはは当然として、ゆきまこ、みきいお、
やよまみなんかはわんつ→ているずを思い出して微笑ましかったです。
眠り姫からアリーナライブでも身体的接触の多かったあずゆき、
ウテナのごとき麗しのお耽美担当たかゆき、
ゆきまこは起伏のない場面で常に一緒にいたためか耽美というより百合っぽく、
直接の絡みは少ないけれど立ち位置やお嬢様ぶりが対照的だったいおゆき、
ゆきみきが良かったです!!!!!雪歩可愛かった!いつものことだけど!
好きな子ほど熱心に見てしまうのであてにならないw目立つ=雪歩と絡む、と変換されているかもです。
雪歩好きとしては満足しましたが、やはり律子は気になりました。
律子や律子P・ファンの方に失礼ですが、律子の扱いの半端さであったり、
やはりライブに参加できないことがどうしても可哀想に思えてしまって、律子とPが話すたびもやもやしました。
(1/26追記)
研修をやめようと言い出すPに律子がアイドルの気持ちを代弁するのは良かった。
こういうアイドルとPの懸け橋になるプロデューサー姿は律子にしかできないことだと思う。

とはいえ伝えたいことや必須(サービス)事項を頑張って網羅したなあという感じで、
内容に負けず劣らず製作側の意図が目立っていたようにも思います。ネタ抜きにメタかった。
上では描写が丁寧と書きましたが、悪く言えば言い訳やフォローが多く、
つい汲み取らされちゃうけどもうそんなマジックを信じられるほど熱中してないし…っていう
かえって丁寧さが慇懃無礼にも感じられて複雑な心境でした。そこらへんは個人のとらえ方次第だと思います。
決して嫌いとか悪いとかいうことはなかったですし、そういうところがアニマスの安定性で、
良いところだと思っています。
嫌味なことも書きましたがいち雪歩好きとして大満足でしたし、ライブシーンも素晴らしかったです。
特典目当てにもう一回行ってもいいかなってことで、とりあえずロッテリアに行ってきます。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/01/25(土) 19:30:00|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20選もどき

毎度(といっても正式に参加したのは一回のみですが)のことながら、
半ば諦めながら悩むのをやめないのが不思議です。
そも悩んでいるからやめるという選択肢があるんだけど…。
以下は選び損ねた動画や備忘録的な雑感とかを、雪歩の部分だけ抽出してみた。



Nico(#^.^#)氏
 YES~free flower~


2が出てからの無印雪歩というのは何かしら作者の意味や意図を考えずにはいられなくて
そういうのは見たくないときの方が多いです。
相変わらず雪歩が軽やかに踊っているのを見るのが好きです。
雪歩って可愛いからなあ…。

胡桃坂氏
 【アイドルマスター】永遠の囚われ人


選びたいなあと思ったので。
似ているようで違う心持ちなので、見ていて不思議な気分になります。

ワシP
 残骸


お正月だし…。
餅が乗ってようと残骸だろうと雪歩は可愛い。すごい!
残骸ってタイトルに綺麗な2雪歩と幻想的な画面が好き。音楽も好きです。

なあに?氏(吊さん)
 雪歩


雪歩の顔を舐めるように見ていました。
でも雪歩って可愛いからなあ…。

お姉ちゃんP
 【アイマスPV】ないものねだり【Nicom@sRockFes2013】


やっぱり雪歩って可愛いからなあ…。
私はアニマス15話で描写されたようなゆきまこも好きで、雪歩が強気だったり積極的なのは見ていて幸せです。
「美人が好きなのね」ってぶるぶるしながら、ちゃっかり貴音を見ている雪歩がすごく可愛いw
真のこと笑えないなー。
ゆきまこを見守る事務所の面々、という構図やゆきまこに割り込めない美希ってのも良かった。

hikaruP
ステレオ


歌詞にそぐわないしんとした雰囲気があって(元PVの影響?)
何事も好きなのか楽しいのか疑わしいんですけど、好きな方がいいし楽しいと思い込むことにしています。
でも全然信じてないので、本当に楽しんでいるとびっくりすると思う。

あとりえP
 真美・美希・雪歩 『ちょこっとLOVE』 PV


「アイドルって楽しいお仕事ですね」と言ってくれて泣けました。雪歩が楽しそうなのは良いです。
2の声を用いた動画で素直に泣けると思っていなかったのでそれも嬉しかったです。
セリフより先に映像が、雪歩たちが楽しく踊っていると思わせてくれたからでしょう。
アイドルたちの可愛らしさや魅力をアピールするに留まらず、
彼女たちが楽しんでいる状態をリアルに作り上げる動画というのはすごいですね。

REIKAP
 【MAD】アイドルマスター『jelly』


1番が特に好き。雪歩のダンスって感じ。
自分が雪歩に対して抱く気持ちのひとつに「もどかしい」があるのだと気付かされ、
2雪歩に無印雪歩への気持ちを言い当てられたようで嬉しかったです。

ふりそでP
 シネマ


雪歩が要所に配置され、その時々でセンターだったり画面の中心にいたのが良かった(私にはそう映った!)。
バンドっぽい場面で雪歩がボーカルなのがいつ見てもすごく不思議で、
そのわりに開幕あずささんには納得するあたりニコマスに毒されている気がしないでもない。
これも雪歩枠なんだよなあ…。


冬ごもり氏
 『HOWEVER』IM@S


1:44あたりの雪歩がアップでステップしてるところがマジ可愛くて生まれてきた意味を理解するレベル。
可愛い~~~さすが雪歩!ほにょほにょしてるだけで可愛い!

ハニハニP
 アイドルマスター 『ねえ、先生』


ダブルゆきぽ枠。
ウチの高校の制服もこれだったのですごく懐かしい。
しかし、いわゆる中間服なので黒タイツを合わせることはなかったね。あと膝が見えてるから校則違反で反省文。

サムネ一選
ダイヤルアップP
【NovelsM@ster】 インターネット物語 名奉行・雪ねぇの部屋3 【特別編】


相変わらず楽しそうでなにより。



こっちの方がすっきりしていて良かったかもね。
提出した方の20選もですが、
私は自分の好きなものが大好きだし、それしか頼るものもないのでそれを基準に選びました。
そうやって自分の好みを探ることはブログを始めた理由にも通じることですし良かったんですが、
雪歩ばかりになってしまって、雪歩好きみたいでおかしかったですw
いちいち動画への感想がついていますが、他の参加者の方のコメントを読むのが好きなのでやりました。
  1. 2014/01/10(金) 01:02:24|
  2. なんか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年下半期ニコマス20選

2013年下半期ニコマス20選レギュレーション
基本レギュレーション
・対象は2013年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります




1.はねもP
 迷走する舟のすべて


題材で開始早々涙目だったのに大学のあたりとか身に覚えがありすぎて…
こちらを見てようやくはねもPの動画ではアイドルに共感していることに気づいて、
でもプロデューサー(あなた)ってなってて困る…。

2.むすひらP
 なつやすみ(終)


でも私はなつやすみの終わりは好きです。夏も好き。
とにかく次の夏に向かい、また新しいチームを作り上げるぞ!というやる気に満ちているイメージです。

3.胡桃坂氏
 【アイドルマスター】永遠の囚われ人


選びたいなあと思ったので。

4.Nico(#^.^#)氏
 YES~free flower~


相変わらず雪歩が軽やかに踊っているのを見るのが好きです。
雪歩って可愛いからなあ…。

5.なあに?氏(吊さん)
 雪歩


雪歩の顔を舐めるように見ていました。
でも雪歩って可愛いからなあ…。

6.お姉ちゃんP
 【アイマスPV】ないものねだり【Nicom@sRockFes2013】


やっぱり雪歩って可愛いからなあ…。
私はアニマス15話で描写されたようなゆきまこも好きで、雪歩が強気だったり積極的なのは見ていて幸せです。
ゆきまこを見守る事務所の面々、という構図やゆきまこに割り込めない美希ってのも良かった。

7.あとりえP
 真美・美希・雪歩 『ちょこっとLOVE』 PV


「アイドルって楽しいお仕事ですね」と言ってくれて泣けました。雪歩が楽しそうなのは良いです。
2の声を用いた動画で素直に泣けると思っていなかったのでそれも嬉しかったです。
セリフより先に映像が、雪歩たちが楽しく踊っていると思わせてくれたからでしょう。
アイドルたちの可愛らしさや魅力をアピールするに留まらず、
彼女たちが楽しんでいる状態をリアルに作り上げる動画というのはすごいですね。

8.REIKAP
 【MAD】アイドルマスター『jelly』


1番が特に好き。雪歩のダンスって感じ。
自分が雪歩に対して抱く気持ちのひとつに「もどかしい」があるのだと気付かされ、
2雪歩に無印雪歩への気持ちを言い当てられたようで嬉しかったです。

9.ふりそでP
 シネマ


雪歩が要所に配置され、その時々でセンターだったり画面の中心にいたのが良かった(私にはそう映った!)。
バンドっぽい場面で雪歩がボーカルなのがいつ見てもすごく不思議で、
そのわりに開幕あずささんには納得するあたりニコマスに毒されている気がしないでもない。
『killers' midnight』と迷いました…。

10.ガラスP
 【HaRuKarnival'13】アイドルマスター2 「リアルワールド」


個人的に、勢ぞろいするのはこれくらいの、滅多にない特別なご褒美の感じがちょうど良いみたい。

11.ksmgn氏
 アイドルマスター2 『Prelude』


このスカートみたいな波打つ形のガラス細工を持っていた気がするんですけど、探しても見つからない。
触感が瓦せんべい(好物)にも似てそうっていつも思う。

12.金のP
 【NoNoWire13】 火星 【IDOLM@STER】


視聴前後にエヴァの解読本?みたいなのを読んでいて、それと照らし合わせて面白く見ていました。エヴァは見たことないです。
『鉄の馬と女』も好きです。

13.泥水氏
 アイドルマスター2 「水玉病」


美希真美は明るそうでいいね!

14.オレマン氏
 【MAD】アイドルマスター tsu


アニマス春香の絶望的な泣き顔ってやっぱ興奮するわ!みんなが楽しそうな中で場違いな感じがいい!

15.¥$氏
 左の人がアリスで、右の人がギルティらしい。


見失われた人よりもっと消えかかってる人がいるんですけどそれは…www

16.くろよん氏
 natuは千早だ!


千早が(胸以外)好みの美人なんだということに気がついた下半期でした。
おかげでポニテ水着の千早サムネを見かけるとついクリックしてしまう病にかかった!

17.しろはた氏
Sing Sing


なんか可愛くてダイナミックでもほっとする感じがあって好き!

18.リンP
 沖縄オフを夢見る我那覇くん


綺麗な展開を映像で見ると、綺麗だなあと感動で呆然としてしまう。オチがさっぱりしてるのも好き。
お姫ちんはプリンセス・セレニティなんですかね…。

19.甘いも氏
 【響誕】「ガラナ」だぞ!【大遅刻】


心情に合わせた歌詞のメリハリがきいていて
(文字が白シャツと重なって読みにくくなる部分とか切なくて好き~この瞬間が醍醐味よね!)、
Pの愛が響の中ではじける=響がアイドルとして大成するって感じも綺麗でした。

20.むろP
 はいさい!プロデューサー!


ニコマスの人の、おそらく多くが私とは根本的に違った二次創作観?を持っていて、
異世界に来たような、自分を笑いたくなるような気持ちになります。
これがたとえ建前でも羨ましく、また妬ましくもあり、
せめてニコマスがこれからも誰かにとって楽しい場であればと願うばかりです。

サムネ一選
ダイヤルアップP
【NovelsM@ster】 インターネット物語 名奉行・雪ねぇの部屋3 【特別編】


相変わらず楽しそうでなによりw


選外
太公望の釣りさん

好きだけど非表示にされなかったら入れなかったと思う。


終わり!
最後になりましたが、今回も20選に参加できることを心から嬉しく思います。
運営、並びに参加者の皆様に深く感謝を込めて。
  1. 2014/01/09(木) 23:30:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。