なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

【R-18】ミナセイオリFランクアイドル時代の秘蔵映像【流出】

タイトルだけ見るとちょっとアレやねw

【R-18】ミナセイオリFランクアイドル時代の秘蔵映像【流出】 tlop

見る前は、Fランクコミュをまとめたほのぼの動画だと考えていたが別にそんなことはなかったぜ。
コメントですぐその勘違いに気づいたし、ssにも気づくことができたので感謝している。

初めて見たときには、アイマスでこういうのアリなんだと驚いた。
ニコマスでガチではさせてもらえない部分のアレってイメージ(ssで丸く収まっているが)。
アイドルに限らず、女性の存在するところでこういう問題は避けては通れないものだが、
まあ大したことじゃないので割愛。
ここで私にとって大事なのは、
伊織がすごく格好良い!
ということだ。

動画だけを見れば「伊織にこんなことするなんてひどい」と思うのもやむなしだが、
ssを読めば、好き嫌いは別にしてもこれは伊織にしかできない役だとわかる。
また、批判を受けると理解しながらもこれを作ったPにも
伊織のあり方と同じくらい力強いものを感じた。
伊織を好きならば好きなほど、
人が目を背けたくなるような場に伊織を立たせることがつらくなる、という人は多いと思う。
しかしあえて最低の場を伊織の魅力のためだけに使ってしまえる潔さが素晴らしい。
扱っているものを好きになれなくとも、
あるいは題材が嫌いなほどそこに臨む伊織の強さが際立ち、より好きになれるのはすごいと思う。
伊織の姿勢だけでなくアイドルを支えるPのあり方にも圧倒される作品だった。


なので、tlopが好きだなーという…。
個人的な話だが、珍しく意識してP名を覚えたりした。
雪歩愛だけでダンスPVをダラダラ見続けていたこともあって、
Pというスパイス(?)がアイマスにはまりたての感動やわくわくを思い出させてくれた。



格好良さを知ったおかげで、雪歩に次いで好きになりました。
こちらの動画の影響で、伊織の隣にはPがいるんだなーという感覚がいつもあり、
(竜宮小町はそうでもないか)
その安心感みたいなもののおかげで今となってはこちらを見ても
『やっぱり伊織ってすごい!』くらいの気持ちなのだが、
動画自体にはそういった“伊織を支える”Pの影が見えないどころか、
可哀想な少女を騙した大人の一人としてPはアイドルから呼びかけられる。
劇中劇と考えるなら当然の仕様なのかもしれないが、徹底された世界観はパワーがある。
(公式をもつ二次創作でしかできないことかもしれないけど)
あと、いつ見ても「素直にssを読みに行って良かった!」と思うw

こういうネタ自体は大丈夫だけど、ラストの落ちた瞬間だけはぞっとする。
ぞっとする落下シーンも、ニコマスの中では珍しいかも。
単に死んだ落ちたというよりは、ひと一人殺された、という実感がなかなか恐ろしいです。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/11(土) 21:30:32|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<I want you with me | ホーム | カプチーノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/115-8b4c5b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)