なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

雪歩コミュ選

雪歩、お誕生日おめでとう!

せっかくなので他アイドルとは違うことがしたい&コミュの話をするのが面白そうだったので、
コミュ選というか雪歩コミュ全体への感想をば。プレイ記というのが一番近いかも。
雪歩の外見からアイマスに入ったので雪歩の性格やプロデュースなんてどんな内容であれ構わないと思いつつ、
雪歩コミュはいつも可愛い雪歩を眺めていられるので全部大好きです。やって良かった!ちなSPのみ。
その中で書き留めておきたいことなどをだらっと書くだけ。
乱文があったら申し訳ない。


上でコミュなんて興味ない態度をとっているが、プレイしたら結構楽しかった。
私はRPGのストーリーや恋愛シミュレーション(ギャルゲー?)の会話・イベント等
たるくて好きでないのだが、アイマスでそれに当たる(と思われる)コミュは
プロデュース(ストーリー)に必要不可欠なものでなかったため気楽に楽しめた。
コミュはずいぶん突飛な内容もあって面白かったのだが、
コミュでストーリーを進める必要がないおかげでふざけたても大丈夫だったのかもしれない。
Pとアイドルの交流というだけでなく、
突飛な内容でプレイヤーを楽しませよう、引っ掛けようというゲーム側の試みを感じるようで、
そうするとチャレンジ意欲がわき雪歩だからという訳でなく真面目にシナリオの意図を考えたりもできた。


コミュに明確なストーリーはないに等しいがそれでもいくつかのコミュに共通して登場する人物がおり、
雪歩の場合は「お父さん」を代表とする家族関係だ。
これがすごく楽しかった!恥ずかしながら、親父の一番長い日とか好きなので…。
たいていの場合、雪歩は昔気質でアイドル活動に反対する父親にちょっと困っているものの、
父親の愛情を感じて尊敬を抱いているのが見てとれるのが微笑ましい。
通して見るとちょっとしたストーリーになっているのも面白いし、やっぱりこういうの大好きだから…。

雪歩 コミュ 12月の仕事

例えばこちらはサンタの格好で営業をすることになったが、
雪歩はサンタを信じているため説得しなければならない、というコミュ。
素直に信じている雪歩もおかしいし、信じこませ続ける父親もちょっとおかしいと(個人的には)思うものの、
その分、雪歩の父親が雪歩にどれだけ子供のままでいてほしいのか
(もしくはゲーム側がいかに雪歩=純粋な子としたいのか)がよく伝わってくる。
雪歩は気づいていないがここでいうサンタ=父親なので、
雪歩の「子どもはみんな、きっと尊敬していますよ」というセリフなどなかなか素敵だと思う。良い子。
ここに挙げられるような男親の愛情みたいなものはイマイチ理解できないけれど、
(そんなことしたってたいていの女の子は家を出るものだし…、
 たった一時とわかっていても手元に置いておきたいものなのか、と不思議に思う。
 逆に陰ながら雪歩を応援するお母さんの気持ちはよくわかる~)
それでも雪歩がその愛情によって真っ直ぐに育っていることそのものが、
父娘の愛情関係がうまくいっている何よりの証拠だろう。
他のコミュでも雪歩がいかにお金と愛情をかけて育てられた箱入り娘なのかわかるので、
他人様の子供を預かるPって責任重大だなあと思います。
どうでもいいけど、
雪歩は誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントをそれぞれもらえているんだろうなーと
12月24~25日の萩原家の様子を想像してはにやにやしちゃうw
高校生にもなってクリスマスプレゼントを(しかもサンタさんごっこをして)もらうのが
一般的なのかどうかはわからないが、
雪歩がロリと言われるのはこういう父親の影も原因の一端かしら、とか、
特に食が細いわけでもなさそうなのにちんちくりんを自称するのもその一環なのかしら、と妄想が捗る。


次いでコミュで面白かったのは、ゲームのプレイヤーである自分とゲーム内のP(の選択肢)に共感したり、
あるいは意見の相違がはっきりするコミュ。
まずはゲーム内Pに比較的共感できたものから。

純白と豚 月の仕事 2月

要はバレンタインに思いがけず雪歩からチョコレートをもらえました、というコミュ。
Pが雪歩のチョコレートに大喜びしすぎで笑いたいところなのだが、
プレイしていたときは私も大事な人=お父さんの肩透かしだろうと気を抜いていたので、
思いがけない喜びを得たという点ではシンクロしていたと言える。
ゲームを読み違えて恥ずかしかったこともあって印象に残っている。

もうひとつPに共感できたのが、SPストーリープロデュース、ランクBのIU予選。
選択肢がひとつしかないことでも有名(?)で、
IU予選オーディションのたび雪歩が隠れて物陰で泣いていたことを知り、P自ら「IUはあきらめよう」と提案する。
私は泣いている雪歩を想像して号泣だったので
Pは少なくとも私よりは冷静だなと感心しては自分とPの違いを感じる場面でもあったが、
ここで雪歩のようなな性格の子に「頑張れ」とは言えないと判断したところでは意見が一致した。
正直「頑張れ」という選択肢を選ばなきゃいけなかったらゲームを投げていたと思うくらいには
譲れない判断だったので、ここが「あきらめよう」一択だったのは
むしろ(読みが当たっていたこともあって)嬉しかった。

逆にPの考えに賛同できないコミュは、「プレゼント対応」というSPで追加されたコミュ。
マサヤングPのおかげで有名?w
ファンからもらった扱いに困るプレゼントの対応を一緒に考えるコミュなのかな。
プレイ時にバッド→ノーマル→パーフェクトの順だったのでゲームにしてやられた感があり、
悔しくて根に持っている印象に残っている。
それまでのコミュでは悪くてもノーマルだったのに、ここで何度もミスをしたのがあまりにも悔しく、
「なぜこんなに苦戦したのか?」を考えるために他のアイドルのコミュと比較検証した。
プレゼント対応はランクA以上のコミュということで、たいていは高価だったり大量のプレゼントに困る流れらしく、
例えばマサヤングPもといあずさコミュの場合は、
プレゼントに高級車をもらって困るあずささんとPがいちゃいちゃする。
千早はやはり歌に関するプレゼントへの対応に苦慮するのをPがアドバイスするという内容だ。
また春香コミュではプレゼントを時限爆弾と勘違いした春香とPのひと騒動で絆を深めるもので
比較するとアイドル各自の方向性みたいなものが垣間見えて興味深かったが、
それはともかく雪歩の場合はというと、置き場に困るプレゼント、
パフェコミュだと「かさばる」の一言で済まされるがよくよくバッドコミュを見ると
「トーテムポールのセット」やら「5メートルのモアイ」やらが贈られていることがわかる。
これもまた突飛すぎるプレゼント内容だと思うのだが、
正直、これを「喜んでくれると思って贈った」ファンが気持ち悪いのでそんなものは捨てろ!と言いたい!
雪歩がしっかり困っているだけに、そして困っている姿が可愛いだけに何かしらの意図を感じて、
いくらなんでもこのプレゼントはあんまりだよ…と怒りたくなるコミュ。
決してバッドコミュ出したからというわけでなく!
伊織や亜美真美のコミュは方向性がはっきりしていて良かったと思う。


とりあえずここまで。
本当にどうでもいいことばかり書き連ねてしまったー。クリスマスだし自分へのご褒美ということで。
あ、あとレッスンは普通に難しくてどうしようかと思った。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 22:00:00|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スマ歩 | ホーム | natuは千早だ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/157-c5302e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)