なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

今日も誰かの誕生日

あずささんお誕生日おめでとうございます。

アイドルマスター 今日も誰かの誕生日 moguP

はー…何食ったらこんなに可愛くなれるんかってくらい魅力きらきらのあずささん。
ときめいた。


「シンクロはエフェクト」という言葉があるように、
切れ目のないダンスシンクロによって“まるで本当にそこにいるような”生命力がアイドルに与えられ
そこにシンクロ本来の気持ち良さが融合する、
つまり音楽やシンクロに対する感動がアイドルの魅力に加味され
アイドルがとんでもなく輝いて見えた。
単に画面がきらきらしてるだけではなくて、あずささんがきらきらしてるもん…
見ているだけであずささんにドキドキしちゃう。ため息が出るほど素敵。
シンクロが素晴らしい動画ってアイドルが生き生きしてて楽しそうだもんねー。
(曲にもよるけど)

曲はキリンジの「今日も誰かの誕生日」。バースデイソング!
曲調はアップテンポで都会的だがピアノの音色はメロディック、
そこにボーカルの柔らかい声も重なって、ポップだけど全体としては優しい曲。おしゃれ。
歌詞は「世界は憂鬱 いつでも残酷 だけど今夜は最高」と
少しシニカルなテイストも交えながらサビにかけて盛り上がっていく。
この「残酷」ってところにあずさのウインク合わせるのが良くて、
シニカルだけど憂鬱にはならないバランスで
気持ちが素直に「だけど今夜は最高 Birthday party's on!」の高揚に繋がった。

サビの直前にあずさのウインクが来るのも同様に効果的で、
曲の構成に合わせたカメラワークは見ていて飽きさせないし、ロング/アップ問わずあずさが映える。
特にサビ半ばからはカメラ自体が細かく上下していて不思議な感じ。
0:55あたりの、あずさの移動に合わせた左から右への動きも面白いけど、
これはゲームからこういうカメラワークみたい(知らなかった)。

kyoumo.png
左右に動くところ。ここの満面の笑みで踊る姿は、何度見ても幸せな気持ちになる。


ダンスは上にも書いたけど、とにかく切れ目がなくそのままひとつのダンスのよう。
ちょっと細かく見ると、

0:00~0:46 七彩ボタン
0:46~1:05 M@STERPIECE
1:05~1:07 (アピール)
1:08~1:46 七彩ボタン

切れ目が感じられないのも当然の長回し(長回しってどれくらいの時間から長回し?)。
縦にはずむ「七彩ボタン」をメインに、
横に揺れる「M@STERPIECE」を最初のサビに当て盛り上げつつ、
繰り返しのサビからラストまで「七彩ボタン」で〆る…という構成?
「七彩ボタン」は衣装のプリンセスメロディ♪と合わせて足の印象が強かったので、
足よりアイドルの顔を中心にした映像だと、既視感よりシンクロの気持ち良さが先に立っていた。
ちょっと興味深かったのは、サビより少し手前の0:46あたりでダンスが切り換えられること。
相変わらずシンクロピッタリだしウインクのアップが際立って良い流れだが、
ウインクの効果がなかったらメリハリがなくてもったりしそうな気がした…かも。
こういうことを考えると、カメラってとても効果のあるものなんだと思う。


シンクロでアイドルが生き生きと魅力的になるんだなーと、改めて感動した次第。
(あ、だから動画から画像を抜き出して載せたとき、記憶の中の動画と比較して物足りなく感じるのかも)
なんとなくピアノで「いつか王子様が」を思い出したりして、そういうのもひっくるめて最高のお誕生日動画でした。

kyoumo2.png
ラストにもう一回満面の笑み。少し顎が上がり気味なのが「大満足!」な感じで好き。
太って見えやすいから悩ましいけどw


ダンスに限った話じゃないが、冷静に観察しようとすると自分がどこに感動してたのかわからなくなる。
そんで改めて「違和感のないダンスシンクロ」を意識すると
違和感が生じないことにものすごい違和感がありますね。
すごいことをしているのに、見ていると自然すぎて
「シンクロ気持ちいーアイドル可愛いー」という幸福感だけしか残らない。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/19(土) 21:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポニーテール | ホーム | 2014年上半期ニコマス20選>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/183-1407de73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)