なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

Tonight, the night

Pさんがひっそりといたいのなら、水を差してしまって申し訳ないのだけど。

アイドルマスター Tonight, the night/星井 美希【高画質版】 こじろーP


寝つけなくてなんとなく開いたら
公開されている…だと…!?

以前非公開に気づいたときに記事を書いてしまったのだが、もしや何かの勘違いだったか?としばらく悶絶。
いやでも、処女作は非公開のままなので一瞬(私が文章を書いている間くらい)は非公開になっていたはず…。
勘違いでしたら本当にすみませんでした。
とはいえ、見られなくなっちゃったー…としばらく見ていなかったので、
勘違いでもなんでも、また見ることができて嬉しい。嬉しい!
こんなに素敵な動画だったか!?やっぱり記憶はあてにならん!
と、にやにやしながら見ている。



歌詞の「足元から温めてその存在で 重いだけの思い出は水に流そう」部分のラスサビ前だけ、
それまで夜の闇やムーディなステージの中でも自然と輝きを放っていた美希が
突然ステージのスモークと溶け合うような画面になる。
天真爛漫に夜を照らす輝きだけではなく、夜を内包するようにひかることもできる自然体の柔らかさは、
美希の女性らしい魅力を引き出している。
また、夜を明るくして画面の端まで美希の魅力を行き渡らせるのとはまた別に、
夜に溶け合うことで美希の魅力が暗闇を伝ってどこまでも広がっていくような感覚がある。
スモークと重なるような、自然体のもつ「浮遊感」の極だと思う。
夜と親和性をもった美希の微笑は、素直なままだからこそしなやかで艶めいた、
それでいて清らかな「美希自身」をあますところなく見せる。

thenight.png
懐の深さが感じられて、とても14歳には見えない(それも美希らしいのかも)。
前は「明るい夜」のイメージにつられて“夜の性質を備えてなお、いやらしくない魅力”として
自然体≒内面的魅力について主に書いたが、
明るくとも「夜」の性質をまとった美希の外見的魅力への言及が足りなかった。
美希にも動画にも、こんなにいろんな輝きがあったんだなあ…。気づけて良かった…。



…公開されているし見てもいいんだよね?
Pさんの事情がわからないまま、何度も取り上げて嫌な気持ちにさせてしまったら本当に申し訳ないけど、
すごく嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 08:41:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うぃーうぃるろっきゅー | ホーム | らいぶ(びゅーいんぐ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/194-8d746b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)