なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

I'm so free!

公式曲にもいっぱい好きな曲はあるのだが、歌ってるアイドルへの私情が混ざってしまうので、
どうしても曲だけ評価、ってわけにはいかない。
貴音つながりでせっかくなのでこちら。

【まこタイツは】I'm So Free!【お休みなの】 半蔵P

半蔵Pはタイツがお好き、ということでプリンセスメロディ♪の衣装なのだろうか。
私もタイツ大好きです。
また、プリンセスメロディ♪はバストが強調されてよく揺れる衣装なので、
あずさ、貴音、美希の3人にはピッタリだと思う。
このトリオは貴音と美希っていう金銀のペアも良いし、あずささんだけ衣装や髪型が違うのも
ハマっていていい感じ。

そもそも私はお姉さんタイプとロングヘアと巨乳が好きである。
アイマスでは何がどうして雪歩に一目惚れしてしまったが、普通にしていれば
あずささんが一番になっていた可能性が高い。
アイマス2ではあずささんがショートになってしまって、それも若々しくて可愛いけれど
たまには2グラのロングあずささんが見たいのであった…。
あずささんもロングなら、貴音はウェービー、美希はちょっとはねた感じ、あずささんはストレートで
三種そろって言うことなしなのになー。
というわけで、胸がでかくてロングヘアの集まっているこのトリオが大変好きです。

free1-1.png
「なーい!」のポーズ。いいお腹…やっぱ巨乳が一番!

動画も5分近いフルということで、中盤以降まとめるのも大変だったのではないかと思うのだが、
歌に合わせてソロとトリオをうまく使い分け、サビでは引きで映すことで、
腕の振りや足元のステップからフォーメーションチェンジまで、
身体全体でリズムをとっているのが見ていて心地良い。
歌のおかげか、テンポがいいのにゆったりとした動きも多く、歌詞に合わせたダンスや要所の決めも楽しい。
ステージのライトも綺麗で、背後のライトも拍に合ってて(ダンスが合うんだから当然だけど)見所が多い。
ダンスはどうしてもあてずっぽうな感想なので、おかしくても気にしないでほしい…。


同曲のPV
MAD アイドルマスター あずさ 貴音 美希 I'm so free! 小町P

こちらは曲をショートにまとめている。
衣装は同じくプリンセスメロディ♪で、バストアップが多いからか揺れる胸に目が引かれる仕様(?)。
プリンセスメロディ♪はショートパンツとタイツで、七彩ボタンのステップが映える。
3人が顔を見合わせて笑うところ、あずささんのウインクと最後のバーストアピールが印象的で、
特にアピールは、曲の軽やかさに負けないくらい弾む3人の動きと笑顔が可愛い。
足も胸も、もちろんアイドルたちの顔や表情も、見るところがたくさんですね。
あずささんだけイヤリングがかぶってるのが残念かも?あんまり気にならないけど。

free2-1.png
「これからノーメイクで いつもんとこに大集合
 くだらないトークでも 私たち特別でしょ?」

free2-3.png
着地してポーズを決める前なのだが、貴音と美希が満面の笑みで可愛かったので。


それにしても、ダンスが映える歌も人選も素晴らしい。
なんていうのかしら、おしゃれな曲調(ハウス?)とラップみたいな歌詞と何度聞いても飽きがこない。
歌詞のテンポがいいのにせかせかしていなくて、アイドルの甘い歌声もすごく合っていると思う。


歌詞といえば、「I'm So Free!」は歌詞も良い。
「これからノーメイクでいつものとこ大集合♪」という一節を聞くと、
ノーメイクで大集合したい…ではなくて、楽しそうな女性たちの笑顔が浮かぶようだ。
歌詞にあるように、食べ過ぎやメイクなど身だしなみに関して制約が多い女性は大変だなあと。
特に外見を切り売りする芸能人などは服装や美容にウン百万かけて、それを最大限生かすために
基礎である自分の肌や身体にも気を使って…、想像するだに面倒くさそう。
それ以外の女性も(職種にもよるけれど)ノーメイクで出社なんてしたらわりと顰蹙だから、
半強制的にお金や時間をかけなければならない。
(だからこそのメリットもあるし、また男性が大変でないというつもりでもない)
そういう風に少なからず表面的なものを必要とされる女性の、だからこそ内面を大事にしたいという歌だ。

サビは直球だが、中でも印象深い部分が、
「泣いちゃうときもそりゃあるけど バッチリつけたマスカラが落ちますから やっぱ女子の気合いで」
というところに上述のとおり外面、体面を気にしないわけでもない女性の意地を感じる。
だから、それに続く、
「やっぱほらノーメイクで いつもんとこ再集合 止まらない食欲も許してくれる季節でしょ?」
の部分で飾らない素直な自分を表しているんだと思う。
食欲というと、あずささん、貴音、美希はまさにネタのある人選だ。

容姿の美醜に判断が左右されるのは男女共にあるだろうけれど、
やはり装飾の少ない女性というのはどうにも扱いがよろしくないイメージだ。 
普段は外面をきっちり守っているからこそ、「私らしさ」を大事にしようという歌なんだろうと思った次第。
人選もまさにマイペースなアイドルばかり。美希だけちょっと若いけどw
しかし、外面とはいっても可愛い自分を保ちたいというのも
また女性(男性でもいいけどw)としての一面なわけで、
そういう部分も含めてプライドにこだわらず自由に行こうよ、と。

化粧に限らず社会生活をしているならばそれなりに守らなければいけない外面みたいなものがある。
だからこそ、私らしさや自由な生き方を大事にしたい。
心だけは飾らないでいたい、という女性らしい意思を感じた。
歌詞についてはちょっと私情が混ざったなw

スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 21:24:04|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なると片方だけ | ホーム | Fly Me To The Moon>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/20-7feb3db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)