なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぽいぽい


アイマスOFA「Star!!」最高画質 LONGカメラ ジャイロ(2nd)氏

できればラブライカや他のアイドルもDLCにして踊らせてほしいなーと思いつつも、
アイマスっぽくて見ていて良い感じだった。

「アイマスっぽい」とは何かというと、
例えばDS3人組、愛・絵理・涼の『HELLO!!』ではそれが感じられなかった(つまらないという意味ではない)。

HELLO!! 愛・絵理・涼 MMD×アイドルマスター 狡猾全裸富竹P

これじゃなかった。


アイドルマスター2 「“HELLO!!”」 ShortVer いろはP

これでもなかった。


アイドルマスターOFA ディアリースターズ「HELLO!!」 くらわんP

じゃーん。

DS3人のソロ曲が配信された後に見たこのステージには、メインというよりデザート感があった。
率直に言えば「終わり」ということだ。
(そもそも3人はユニットでない(だからソロ=メイン)とか、ダンスの大人しさも影響しているかもしれないが)
それは3人の活動が(現実にせよゲーム内にせよ)終わりというよりも
この先に世界の広がりが想像できないゴールや果てとしての「終わり」に近い。
例えばDSアイドルはこれ以上増えないだろう(サイネリアや夢子が配信されたら嬉しいけど)。
むしろ、DS3人が765曲を踊ってくれたときの方が、
その一曲にかかる思い入れの曖昧な日常感が生じ、そこにこそあまねく続く世界の広がりを感じられるのかも。


それと比較すればシンデレラはキャラクターが無尽蔵に多く、
例えば今回配信されたのはニュージェネレーションの『Star!!』だけれど
私の脳内にはCANDY ISLANDの智絵里、かな子、杏の3人が『Star!!』を踊る姿があった。
かな子はG4Uにもモデルないけど、そこは想像で補って!
また、『Star!!』はあくまでアニメOPであってニュージェネレーションのソロ曲ではなく、
「直接は見ていないけれど、他にもアイドルがいて共通曲を踊っているんだろうな」
という印象からくる曲への感慨の浅さ、
そもそもニュージェネレーション自体がシンデレラの「顔」として選ばれたにすぎない
(はるちはみき、みたいな)
通過点というかお約束のような受け止め方も、『star!!』を「アイマスっぽい」と感じた理由だろう。
あと、途中で『Romantic Now』に似た(声優さんがライブで披露された)振りがあるからとか、
アニメで踊っていた曲がゲームで披露されたこと、曲がアニマスOPと似ている(らしい)のも一因かもしれないが、
そこらへんは私には確認できないので略。


あ、だから逆にDSのソロ曲をゲーム同様3人とも踊れるようにしたら良いと思う。私が見たい。
で、シンデレラはCPアイドル全員分のモデルを作ってユニット曲を踊れるようにして、
『Star!!』とついでに『GOIN'!!』と、あと2期OP曲のダンスと、おまけに幸子モデルも……。



【偽DLC】私はアイドル 日高愛ソロ マイケッシャP

愛ちゃん可愛いな~。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/29(金) 21:30:00|
  2. なんか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グラデーション/恋は渾沌の隷也 | ホーム | かがやき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/215-ff7d5af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。