なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

如月アテンション

【雪歩】如月アテンション 【MMD】 うさみあP

なんかすごく好きで何度も見てしまう。
「なんか好き」という緩い愛着みたいなもので十分満足しているので
何かを読み取ろうとか考えようという気持ちにはならないけれど。

ただ、モーションの配布先までに手数がかかるからか動画数があまり多くないので、
そういう意味でもありがたい動画かと。
Readmeタイトルが「アイドルになるために」でときめく。


これもダブル雪歩っていうのかな?
メイン画面では、ジオラマのステージに入り込んだかのように巨大な雪歩がビルの隣で悠々と踊るのに対し、
歌詞を表示する台詞枠の横では小さな雪歩(ハッチングはなし)が、
歌詞に合わせてちまちまちまとコミュポーズをとっては百面相している。死ぬほど愛らしい。
曲の主人公もアイドルで、曲調は爽やかでも歌詞の後ろ向き加減が雪歩に似合っており、
台詞枠での歌詞表示も特徴的だがおよそ違和感がない。
色鉛筆風の優しい色合いもあって、ポップな曲とダンスながら全体に柔らかな明るさがある。
とはいえ、そのように優しいだけの雪歩でもないだろう。
Bメロほぼラスト「嫌だ。涙が出ちゃうよ」と歌うシーンでは、涙目の雪歩の視界のように画面が曇ってしまう。
しかしラストサビ前、静かな曲調とともに
真っ暗なステージで踊るVi雪歩が「一人じゃないよ さぁ」と落ち着いた瞳を見せると、
それを受けたサビの盛り上がりで歌詞にはない雪歩自身のセリフとして
「頑張りますっ!」の言葉が枠を飛び出してくる。
そして、跳ねる巨大雪歩とともに、狭い台詞枠横のスペースでぷち雪歩も踊り始める。
巨大雪歩の弾けるようなダンスと、ぷち雪歩の小さいながらも全身全霊のダンス、
バラバラだった両者のモーションがシンクロすることで、ますますダンスは力強くなる。
力強いダンスは曲が本来もつポップな魅力をぞんぶんに引き出し、
お互いに高めあって爆発的な生命力、その歓喜を感じさせるだろう。
こういう転換の過剰なくらいの勢いも、かえって雪歩らしくてなんかいい感じだなーって。


まぁ雪歩って可愛いですから、姿を眺めているだけでも大分幸せになれますよね。
私はゲームで雪歩が積極的に行動するコミュが本当に愛おしいというか
見ているこちらまで元気になるんですが、動画のラスサビあたりもそういう感じで好きなのかもしれません。



【人力vocaloid】如月アテンション【千早】 ぐみんごすP

如月つながり。(雪歩の方にも出てたけど)
アニメをベースに、シンプルだがハートフルな動画。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/21(日) 21:30:00|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カテゴリ | ホーム | can't take my eyes off... >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/218-6f50a46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。