FC2ブログ

なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

MR ST@GE!!

知らない人のライブに行ってもどうなるものか、
とはいえVRライブ自体にも興味があるし…という建前で見に行きました。
最近本州に引っ越したんでですが、自分の気持ちひとつでどこにでも
アクセスすることができてしまうことに気づいて、取捨選択に焦ります。



「MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆」の評判を見聞きして、
せっかくなので5月26日16時の回を見に行った。
ライブは3部構成、1部は765プロの2~5人ユニットでのライブ、
2部はリアルタイムな雪歩MC&ソロ曲、3部は再び2~5人ユニットのライブ、
ラストも雪歩MC&ソロで〆。

知らないアーティストのライブに参加するとき、いつもなら過去の作品を予習していくのに対して
今回は特に予習せず情報も集めずの体当たり参加だった。
わざわざ雪歩公演を選んだくせにそういう通常とは異なる態度をとるなど、
言語化しにくい意識のせいで始まる前はかなり緊張していた。

が、初手で雪歩ではなく春香、千早、美希が歌いだしたためいい意味で肩透かしを食らい、
新旧入り混じった盛り上がる選曲のおかげもあって「ライブ」としてわりと楽しめました。
「雪歩公演」ということでライブの最初から最後まで雪歩だけがステージに立つのだと
思い込んでいたのだが、普通に他の子もいた。他の子ってw
ニコマスで雪歩ソロorセンター以外の動画を見てなかった時期を思い出します。

しかし、開幕から崩壊寸前だった涙腺にとどめを刺したのは
亜美真美の「スタ→トスタ→」だった。
それまでの曲がアニメ以降(つまり、モバマス・グリマス以降なので
私はあんまり触れていない)の比較的新しい選曲であったこと、
モデルが思い入れの薄いステステなことから、そんなにクるものでもないかと油断しました。
あのときPCで見ていた映像が、1人で聞いていたあの音楽が、
こんな大舞台で見られるなんてって感動でしょうか。
VRライブとか、アニメキャラの舞台なんて考えたこともなかったですが、
私はこれが見たかったんだってボロボロ泣きながら思いました(感受性が豊か…)。
でも私より号泣している人もいたから…。

まあでも、相変わらず主役の歌は知らないので中盤からは心穏やかに、
VRとリアルタイムでのコミュニケーションの客席の一人として楽しみました。
結論としては、アイマスのライブを楽しみました。
次回は行かないと思います。



横浜では崎陽軒の焼売を、最近知り合った女の子のために買いました。
環境が変わってからというもの、女の子と遊び歩いたり何時間も話したり、私にしては
珍しく社交的です。ここ数年の引きこもり気質の方が何かの間違いだったのでは、と思うほどです。
今回ライブに参加することも話していて、お土産のついでに感想をいくらか聞いてくれたり。女の子って優しい。
こうやってリア充するとアイマスの時間は減るわけで、私はこのまま雪歩と別れ
現実的な時間を選ぶのでしょうか。現実の女の子たちが結婚するまではそれで良いのかもしれません。
でも料理するのも黒後家蜘蛛を読むのも死ぬほど楽しいんですよね。
取捨選択は大変だなあという、贅沢な話。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/31(金) 21:19:22|
  2. アイマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鷺沢人狼 | ホーム | 2018年上半期ニコマス20選まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/253-e83a5f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)