なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

春香がドラゴンクエストの製作者になるようです

今日も20選から。


【im@s×DQ】春香がドラゴンクエストの製作者になるようです 第01章 井川KP

昨夜から今朝にかけて徹夜で見た。途中から目が霞んで大変だった。

「ドラゴンクエストへの道」というドキュメント漫画をもとに、やる夫スレが作られ、
そこにアイマスキャラを配役して作られたノベマス。
山あり谷あり、努力・友情・勝利あり、笑いあり涙ありの感動作。
元ネタが面白いのだろう、と思うとストーリーについて述べるのも少し違う気がする。
だが、そのストーリーを存分に味わえるような丁寧な編集・演出だと思う。
コメントを読むと元ネタにはない補完があるようだし、ドラクエ風のタイトル画面に始まり、
雰囲気を盛り上げるSE・BGMがあったりとわかる人にはたまらないだろう。
漫画的表現が多いのは元ネタの影響だろうか、
30代を過ぎた男性をアイドルに置き換えたことで親しみやすくなっているし、
天海春香(31)、如月千早(54)なんて、細部にも笑いどころが多い。
ラストの誤字に笑ってしまったのも、全体的にミスが少なかったからこそだろう。
まあ20選に選ばれるほどなのだからそういうのは他ブログに任せて、
私は私の得たこの動画の効用について書く。

『春香がドラゴンクエストの製作者になるようです』が面白かったので、
マスクエを見ようと思います。

(※個人の感想です)

私は『春香がドラゴンクエストの製作者になるようです』の登場人物や登場ゲームについて、
ほぼ知らない程度にはゲームに疎い。(ドラクエもやったことがない)(鳥山明とマリオはわかる)
なのでドラクエを下敷きにしている(らしい)マスクエにもあまり食指が動かず、
また、話数の問題でも視聴を避けていた。
長期作品はどうしても視聴に時間がかかるし、未完になってしまってはつらい。
今回『春香がドラゴンクエストの製作者になるようです』を見ようと思ったのも
「少ない話数」で「完結済み」であることが重要だった。
マスクエは上記の「見ない理由」はあっても「見る理由」が少ない状態だったのだが、
『春香がドラゴンクエストの製作者になるようです』を見たら、まずその面白さに惹かれるし、
「こういう人たちが作ったのなら、きっとドラクエも、あるいはマスクエも面白いかも」
とドラクエという作品に前向きになり、関連作に触れてみたくなった。
前向きになると現金なもので、「面白いのなら話数が多い方が長く楽しめて良い」と
話数にも肯定的になったりして、今からワクワクしている。

ということで、『春香がドラゴンクエストの製作者になるようです』は作品自体が
面白いのはもちろんのこと、マスクエの入門編にも最適だと思いました!
こういう感想って多そうだし、そもそもこの動画を見る人はすでに入門していると思うけど…w


上と同じような流れの例として、
さあ、プロデュースをしなくては MET-ALIONP

メッセージ性もさることながらシンプルな画とタイポグラフィが綺麗で、アイマスへの落とし込みも絶妙。
こちらの作品ももちろん素晴らしかったのだが、元ネタである

【im@s×Portal】響の穴に○○込む動画part1 しおいやんP

こちらが大変面白かった。
「portal」というゲーム自体が面白いというのもあるけれど、
それを響チャレンジ風にアレンジ、響持ち前の明るさや表情豊かな立ち絵を使って
親しみやすくコミカルに仕上げている。コミカルながらも不穏な雰囲気を壊さず、
動画に入り込みやすいようセリフや視点など、随所に気を配られている。
こちらもほぼ一気に見てしまった。


ニコマス自体アイマスのきっかけである。
見たい理由が自分勝手なように、見たくない理由も自分勝手なものだし、
私としては楽しい作品をたくさん知ることができれば良いと思う。
自分からオススメする気はないけれど、たくさんの人が見てくれたら嬉しいと思う。

スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 21:19:01|
  2. ニコマス(テキスト系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春香 | ホーム | 恋する瞳は美しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/34-659d6f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)