なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心の形

時間がないのでほんと短い。

【Voc@loidM@ster】心の形 PV【アイドルマスター】 がくたろP

原曲が好きで見た動画だったと思う。

ネタバレになるけれど、
映像における叙述トリック?
ってコメントに書いてあった。
映像における…というものについては専門的な言い方があるのかもしれないが、叙述トリックということでw

トリックの方ももちろん目を見張ったのだが、その後の春香の表情からは目が離せなかった。
意に沿わない形で恋心が衆目にさらされたばかりか、歌のとおりであれば千早に拒絶された春香は、
能面のような笑顔で踊り続ける。
能面の笑顔はすぐに剥がれ落ち、それでも春香は笑顔で気持ちを伝え続ける。
感情を補完する形で、公式曲の歌詞が挿入されていたり、歌詞でハートマークを作るのも面白かった。
この春香を健気とも恐ろしいとも評価できるが、そこにある春香の愛情は痛いほど理解できるだろう。
ところどころに梨本Pを意識した演出もあり、梨本P好きとしても嬉しかった。


個人的に考えたことは、
こういう感情のベクトルの違いをテーマにされるのは、どちらかといえばゆきまこが多いイメージだった。
雪歩の性別を超えた愛情を拒絶する真、なんて話を目にしたことがあるせいだろうか。
逆に言えば、はるちははアニマスにもあったように春香の厚い友情が千早を浮上させる…とか、
恋愛というより精神的救済に重きをおいている(作品が多い)イメージ。
やよいおりもはるちはに近いイメージを抱いている。
能力と精神力の差が原因だろうか。

…すみません、ちょっと適当なこと言いました。


叙述トリックといえば殊能将之が好きです!


スポンサーサイト
  1. 2013/02/08(金) 21:30:30|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲンキトリッパー | ホーム | Love Destiny>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/44-1be8c51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。