なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『伊織』なんていらない

伊織について思うところを少し。


『伊織』なんていらない 匿名希望P


原曲は「貴方に花を 私に唄を」(Re:nG氏)。
人力VocaloidとPVと、見どころ(聴きどころ?)が多い動画。
ダンス以上に、アップ/スローで映される伊織の複雑な表情に釘付けになる。
リップシンクを映すアップでは、瞳のハイライト部分を隠しているため非常にシリアスでダークな雰囲気。
いおみきなのだろうか。


動画にもあるように本来「伊織」は男性名であると知っていれば、
家族にコンプレックスを抱く伊織が名前について悩むストーリーは自然と思い浮かぶ。
織の部分が女性的だからか、現在では男女とも広く使われているものの、
水瀬財閥(産業?グループ?)というそれなりの家門で、優秀な兄のいる娘が男性名を付けられるというのは
邪推しても仕方ないと思う。
個人的には「男の子が欲しかったけれど女の子が生まれてしまったのでそのままつけた」
という意味の名前に見えた。
このような邪推を防ぐため、対外的なことを考えれば伊織→香織のように一字変えてしまってもいい。
そうしなかったのは、伊織という名前によほど思い入れがあるのか、
そうでなければ考え直すのが面倒だったのだろうな、と思ってしまう。

この場合解決方法はいくつかあるだろうが、この動画に即して考えるなら、
①伊織という名付けに意味がある
②伊織という名付けに意味がなくても構わないようになる
のふたつだろうか。
①は「伊織」と名付けた人物なりの思い入れがあり、そもそも否定されていなかった場合。
②は理由はともかく男性名として「伊織」と名付け、伊織という人格を否定しているものの
伊織自身が家族あるいはそれ以外の人間から承認を得る方法だ。
アイドルならばファンからの声援、動画はみきいおでもあるようなので、
その場合は美希(=好きな人や大切な人)の承認によって、伊織が救われるのでは、という内容だ。
美希の姿は一切出てこないので動画だけでは物語の結末というものは見えないが、
こういう風に伊織の中だけで話(葛藤や問題の解決)が進んで他人に弱みを見せられないなら、
あまりいい結果は来ないだろうな…と思うのはなぜだろう。


というか、美希は伊織のことでこちゃんって呼んでるんですけどそれは…。
伊織が「伊織」という名前になった理由とか、公表されているんでしょうか?


スポンサーサイト
  1. 2013/02/13(水) 21:30:08|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレンタイン・キッス | ホーム | アイドルマスターDS 1/2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/46-95aadf9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。