なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

如月千早 -Come for me-

見れなくなってれぅ…


如月千早 -Come for me-

時雨Pが非公開にされたなら、載せない方が良かったかな。
動画を探したり時雨Pについても調べたのだが、
この動画の感想かなりありますね…
なによりそれらの感想に私の書きたいことがほとんどまとめられていたので、書くことがなくなったw
仕方ないので千早のこととかふわふわっと書く。


先日からぽつぽつと千早動画について書いてきたわけだが。
そちらを読んでいる方(そんな暇人がいるか?)にはバレバレだろうが、私は千早のことをよく知らない。
私が初めて千早を目にしたのは、おそらく『Super Scooter Happy 』(よりみちP)なので、
比較的初期から千早の存在を見知ってはいたものの、
当時からすでに雪歩に夢中だった私は千早という存在を意識しておらず、
しばらくは名前も知らなかったはずだ。
『Super Scooter Happy 』にしても、雪歩の動画になぜか青髪ロングの子がいる
という感覚(すみません)。見るうちに、動画と外見的特徴から
「ロングヘア&シンプルでボーイッシュな格好…サバサバした明るい子かな?」
というイメージさえもっていた。見た目から明朗快活な印象を受けたらしいw

それでも、曲を頼りに千早の動画も見るようになると、そこに描かれるゲームに近い千早の姿も見えてくる。
その中でも、『如月千早 -Come for me-』は千早の痛切な恋心を描いた動画として、
自分の中の千早像のもとになっている。
これを見た当初、私は千早の抱える問題を知らなかったので、
千早にとって一番重要なことはこの恋なんだな…
というような、千早は恋に生きる人、みたいなイメージがついてしまった。
relationsとかも、それに拍車をかけたのかもしれない。

つまり私の“初期・千早像”は、
・普段は明朗快活でサバサバとした性格、頼りになりそう
・Pのことが大好きだが、本心を表に出せず非常に悩んでいる

流石に前者は段々と払拭されていったが、後者は今でも残っている。
千早の恋愛に対する行動は、いわゆる時雨千早が私にとっての“原作”なんだろう。
余談だが、そういう意味では「tlopのssで好きになった伊織」も同じような存在だ。


恥ずかしながら、私は以前から今日に至るまで二次創作など嗜んでいるらしいですが、
二次創作をするときは、できる限り対象のキャラクターを理解してからかくようにしている。
イラストなら髪型や顔つき、背格好を確かめるように、
人物の内面を咀嚼しきってからでないと、物語上で描写するキャラクターが本物には思えないのだ。
(そういう意味では、公式の映像を使うことができるニコマスはいいですね)
アイマスの二次創作、特にPとアイドルの関係を描くとき、
Pは自分と考えて適当に扱えても、アイドルのことは、
例えば本人が自覚しない部分、深層心理や無意識みたいなものまで理解してからでないと
アイドルをかいている気になれない(という面倒くさい)性分なのだ。
(※個人の感想です)
でも、そうしないと“あえて”意外な行動をさせるって展開も作れないし。

そうやって確立した人物像も、物語が新しい展開を見せたときに崩れることがある。
どちらが間違っているとは言わないが、
しかし、千早のことを何も知らない時分に見た『如月千早 -Come for me-』でできた千早像が
今でも壊れていないことを思うと、時雨Pは千早、少なくともその恋愛観はよく理解しているのかな…と。
正解は私自身で確かめないとわからないけど。

Pの存在が千早を通してしか感じられないほど千早だけが描かれた動画だったので、
時雨Pの中ではしっかりした千早像があるんだろうな、と思っただけです。



ssも落としてあるので、近いうちに読むつもり~。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 21:40:48|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メカチハヤノ恋 | ホーム | サンキュ.>>

コメント

非公開にしたのは決してネガティブな意味合いではないのでお気になさらずw

今でもこうして感想いただけるのは作った身としては嬉しい限りです。
個人的にも特に思い入れのある動画なので。
まだまだ先になるかもしれませんがPVの方も千早と顔を出せたらいいなとは思ってますー
  1. 2013/04/19(金) 00:22:15 |
  2. URL |
  3. 時雨 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

返信が遅くなって申し訳ありません。
他の記事もそうですが、Pに断ることなくあれこれ書いているので
そう言っていただけるとありがたいです。
お忙しいとは思いますが、またいつか千早と時雨PのPVも楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
  1. 2013/05/11(土) 21:20:22 |
  2. URL |
  3. みな川 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/60-16fe85e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)