なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sugarless Girl

もうちょっとだけ千早。

如月千早 Sugarless Girl ねーよwwwP

失礼だとは思うが、個人的にこの衣装は苦手である。
なのでこの衣装の動画はあまり見ないのだが、これは曲のおかげか偶然見たところ、
千早が可愛くて好きになった。

雪歩好きの私でも、思わず可愛い!と思ってしまうように、
衣装・背景・曲の可愛らしさが融合して、
普通に可愛い千早を思わずマイリスしてしまうほど可愛く見せてくれる。
妙に9393推しだが、9393も千早の表情・Pとのコミュニケーションのひとつだと思えば、
ここにいるのは徹頭徹尾、Pに相対する千早なのだろう。
そう考えるとアピールやキュンキュンメガネもいつも以上に魅力的で、
素直な笑顔や頬を染めたところはストレートに可愛いだけではなく、
ギャップを感じることでその威力を増すのだろう。
ギャップでいえば、いつも凛々しい表情の千早だからこそ呆れさせたくもなるし、
その9393した千早が「私、甘くないですから…」というのがダメ押し。
単純に呆れ顔でも、その奥には千早の純情があると思うと、もうどこをとっても可愛い!と叫びたくなる。

ねーよwwwPも千早派のPらしいが、だからこんなに可愛く見せられるのだと思う。
ここにある千早の可愛さは、単純に造形や表情が可愛いというだけではなく、
最後の「私、可愛くないですから…」と9393を見せるシーンなど、
動画から浮かぶPとの関係性にもときめいてしまう。
Pが可愛いと言ったり、可愛い歌や格好をさせることに戸惑ったり照れたりする千早、可愛いと思います。
まあ最終的に、好きならなんでも可愛い!って思っちゃうんだけど。


人物の影がついている部分も立体感を感じさせる細かい演出。
ダンスでは、1:51でしゃがんでも顔が切れないのが個人的にポイントで、
カメラの問題とはいえ、アイドルの顔が切れたり画面から消えてしまうのはちょっと残念なので、
ずっと千早の顔が映っていていいなあと思う。



可愛いしか書いてないけど、可愛いからちかたないね。
可愛かったです。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/26(火) 21:40:44|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恋のオーケストラ | ホーム | メカチハヤノ恋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/62-d43d2018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。