なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日高のしるし

アイマスDSの漫画も買って、とりあえず愛ちゃんの話を読み終わった。
…愛ちゃんはちゃんづけしないと変な感じがするなぁ。


日高のしるし ふにゃてぃんP


曲はPUFFY「愛のしるし」。タイトルからまさに、という感じで、
歌詞からも愛ちゃんのストーリーが連想される。個人的に、
「理由もないのに輝く それだけが愛のしるし それだけで愛のしるし」というフレーズが好き。
また、リズミカルなダンスや演出も愛ちゃんのパワーを感じさせる。
リズムに合わせた画面の明滅・カメラの動きが心地よく、
カメラがミドルやアップになると、愛ちゃんの表情が見えて来ると同時に
画面に入りきらないダンスがダイナミックでこちらも盛り上がってくる。
ラスサビ「Dazzling World」のダンスでは特に全身を全方向に大きく使っているので、
愛ちゃん自身も非常に大きく見えるし、そのまま観客の方へカメラが向くと、
元気に踊る愛ちゃんがファンを楽しませているだろう事実も、
アイドルとしての大きさを語ってくれる。
ラストで振り返った愛ちゃんが満面の笑みを見せる部分が、冒頭と同じダンスでなんか好きです。
漫画を読んでからだと、改めて「愛ちゃんのステージだなあ」と思う。
話の中で何度も壁にぶつかってそのたびに全力で泣いたり笑ったり、
そうやって大きくなった愛ちゃんが見せるステージは、元気がつまっている気がする。



愛ちゃん可愛い。愛ちゃんみたいな元気で一生懸命な子は可愛い。
セーラームーンみたいに、才能以上にみんなを惹きつける魅力をもっている、というのが
すごくヒロインっぽくて可愛く感じるのかもしれない。
愛ちゃんは夢に向かっていつも全力で、そううところが何より魅力的だった。
だからこそ困ったときや落ち込んでいるときにはいろんな人が手を差し出して、
いつもの元気いっぱいな愛ちゃんを見せてほしくなるんだろう。
愛ちゃんの話は、(まともな)大人が全然居ないのが面白かった。
まともに見えたのは尾崎さんくらいで、まなみさんや舞さんの方がトラブルメイカーw
あと、「あの有名なアイドルの天海春香さん」があって満足w

スポンサーサイト
  1. 2013/03/05(火) 21:30:39|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すいみん不足 | ホーム | The world is all one!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/71-92779095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。