なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

Marionnette

Marionnette あのじの氏


映像によって曲の印象がこんなに変わるのかと驚いた。
『不思議の国のキモ春香』(aaa氏)でcaravan palaceの曲が良かったのでCDを購入していた。
したがって動画に使われているsofaもすでに聞いていたのだが、
『Marionnette』とは多少異なったイメージを抱いていた。
とはいえ動画を見た今では、このための曲なのだとさえ思ってしまう。
イメージと異なる映像がついて、それがこんなにもぴったりだと思えるのは不思議な感じ。


動画製作者の前では、操り人形でしかないんだ。

動画説明から操り人形の春香の悲哀を感じ取ってしまうが、そもそも動画でさえ作り物なのだから、
春香の表情だって作り物である。
そういう意味では、アイドルのPVというよりデータを切り貼りしたMADの印象も受けた。

繰り返される春香のダンスや光の演出もそれを強調し、
明滅したり、横切るライトが走馬灯のようにも思えてくる。
曲が展開されるところで操り糸が目に入るので、曲からも次第にコミカルな感覚を受け取り、
くるみ割り人形のようなおもちゃのダンスを見る気持ちになる。
表面のダンスだけを楽しむのなら美しかったり面白かったりするのだけれど、
その奥にある春香を思うと、その滑稽さはより深い悲劇に見えてくるだろう。
春香の切なそうな表情、手を伸ばす仕草、いくつものシーンが
「何もできない それがマリオネット」という歌詞に集約される。


また、マリオネット衣装も比較的フォーマルで、装飾的ながらもテーマに沿ったシックな印象を与えてくれる。
ダークな色味の似ているのでついスターライトエージェントと比較してしまうが、
スターライトエージェントはもう少しカジュアルなので、使い分けられるのが面白い。
比較すると、マリオネットはドレスなんだと思う。
白いフリルやスカートがアリス衣装にも似てフォーマルでトラディショナルな感じ?
それでいて露出が多いのだ煽情的である。
ヘッドドレスがメイドさんっぽいけどw
生地の感じが硬そうというか、高級そうなのも影響しているかな。
装飾を考えても、きゅんパイア>>マリオネット>スターライトエージェント≧アリスの順で高い。
後者ふたつは格好良い系か可愛い系かの違いかもしれない。


音嵌め系?というのか、音楽にダンスを過剰に演出して繰り返す感じのPVに
多少のストーリーを載せたらこんな風になるのかなとか思った。
音嵌め系は楽しい/スタイリッシュに特化して遊びや芸術っぽい方向のPVを目指している
イメージがあったので、そういう部分でも新鮮だった。
特化されると、今度はアイドルがこの動画とは違う意味で“人形”になってしまうので怖かったりする。
感覚的な話ですみません。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/09(土) 21:30:10|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<kodomo | ホーム | コズミックピンク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://furumito.blog.fc2.com/tb.php/76-cf78b286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)