なんか言いたくなったこと

アイドルマスターを中心に、余計なことを書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネコミミはもう取ったにゃん♡

話題に乗り遅れた。
動画の感想を読みたい気分だったので自給自足する清く正しい…何者か。

我那覇響「ネコミミはもう取ったにゃん♡」 マドールンP



この曲を初めて聞いたのは、家具屋Pの動画ですね。
【我那覇響誕生祭2015】我那覇響「ネコミミアイドルだにゃん♥」 家具屋P



曲を聞いてまず思い浮かんだのが「秋元康」。
そこからAKB系列グループが歌っていることを推測、ググってから妖怪ウォッチの曲と知りました。
その順番が理由なのか、あるいは曲調が原因なのかわからないが、
どうしても歌っているアイドルより秋元康の印象が買ってしまってw

続くマドールンPの「ネコミミはもう取ったにゃん♡」を見たとき、すぐにこの2作を思い出した。
【きゅんパイア】エロティカ・セブン 伊織美希千早【アイマス2】 ごP


アイドルマスター2 春香さん達がきゅんっ!エロティカ・セブン versusP


被るだけあって、ちょっと古い感じの曲調からコミカルな雰囲気までダンスとシンクロしていて好き。


連想してから考えてみると、
イントロのサザン感(?)と歌詞の秋本印に共通する「おじさん」要素、
昭和歌謡を思わせる「きゅんっ!ヴァンパイアガール」のメロディ、
プロデューサーに踊らされるカワイイアイドルたち、
滑稽にも見えるコミカルなダンス、
それぞれが私の中でうまく化学反応を起こして笑いに転じたのだろう。
ちょっと笑えるくらいしっくりくるなーって。

正直なところ、秋本印が濃い上に当時のAKBを思わせる「アイドル@スクール」を着て
踊るアイドルに複雑な感情を抱いたので、
それよりはいっそ堂々とオヤジ臭い、こてこてにお人形ちゃんな方が素直に楽しめた。
(どうしても嫌な書き方になってしまって…気分を害されたら申し訳ないです)

本来「マイディアヴァンパイア」の衣装におやじ臭さは皆無なんですけどねw

  1. 2016/06/13(月) 22:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年下半期20選

今回も参加できて嬉しいです。ニコマスP、運営、参加の皆様に感謝して。
PCが壊れてしまったので簡易ですが…、後ほど動画も加えます。
ミスなどありましたらすみません。

基本レギュレーション
・対象は2015年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


1.mknP
アイドルマスターOFA SHINING LINE*


ライブの魔力を感じる

2.itachiP
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MADPV S(mile)ING! -Song Of You-


勇気ある

3.かよーP
【デレステ】白坂小梅 小さな恋の密室事件 MV



4.いろはP
スターライトステージ 神谷奈緒 「2nd SIDE」


奈緒のモデル好き

5.ありすえP
ニコニコ9周年らしいので切り貼りMAD作ってみた


すごい

6.ぽP
STUPiG


モバゲー出身

7.フュージョンP
美城常務と武内P 1話


お祭り

8.あとりえP
美希・アナスタシア 『イヴの断片』 PV


私はアイドルと仲良くなりたいとかはないのでアイドルの語りや視線には多少の抵抗があったが、こちらは見やすかった。

9.じゅっP
君はキュート -JRRF- -NRF2015-


視点の違いについて。映像に比べると言葉は生かすのが難しい…。
spiderも好きだけどほくほく可愛いので。引くヒーロー好き。

10.セプタムP
でもでもまだまだ


亜美センター感

11.716P
姫君バンケット


アヲアヲかダカーポにしようと考えていたのに、楽しくてw


12.天才カゴシマP
映画 「裏窓」 最終話(アイドルマスター)


サムネ一選


13.電動P
I miss you


キャントテイクマイアイズオブユー

14.ふりそでP
ギブミー


キャントテイクマイアイズオブユー2

15.NGR2氏
ナガイユメ(remake)



16.とんからりん氏
21


そんでもダメなら

17.まれい氏
アイドルマスター 「Love!」


揺れてる君でいいよ
恋するキモチもめちゃ好き

18.Halu(25)氏
in over my head


大和撫子七変化

19.SAId氏
ロマンスの辺獄


微妙に動いてる途中から始まるのも好き

20.白昼夢氏
星の花粉にくるまれて


ぼっち


//
ダンスは楽しいしデレステは見るだけで幸せな気分になる上に音ゲーも面白いし雪歩ソロも入れたいのに選びきれない…。温故知新みたいな感じ。
今年は映画を(私にしては)多く鑑賞したんですが、特にターミネーター1&2がびっくりするほど面白くてびっくりしました。
ってことを私的2015年下半期のビッグイベントとして、どうしても言いたかったw
  1. 2016/01/11(月) 20:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君はキュート

エムマスのファーストライブ記念ということで。

君はキュート -JRRF- -NRF2015- じゅっP

あずささん21歳、北斗は20歳。

メインは北斗でアイドルがあずささん。
特筆すべきはアイドルあずささんの尋常でない可愛さ!
あずささんが可愛すぎて天にも昇るような心地になる。
本当に見ているだけで楽しいです。
そんなあずさの魅力を受け、
北斗は太陽照らすビーチで暑苦しい白スーツを爽やかに着こなし
あずさへ熱烈なアピールを繰り返す。
おどけた語り口の歌、合いの手を入れるような求愛ダンスがチャーミングながら
きりっとした表情は格好良い、そのバランスが北斗のキャラクターによく似合っている。
曲はSATORIで「君はキュート」、
軽快なテンポの電子音と緩くしゃべるような歌い方のハーモニーもまた
北斗のキャラクターと絶妙のマッチングかと。

そんなイケメンリア充の北斗とは対照的に、
SF「ラ・ブ・リ」PVで表現されるあずさはどこまでも甘くデコレートされた、
ある意味アイドルらしい夢のような魅力をたたえている。
それもまた、あずさのふわふわしたお姉さんキャラ的な側面とぴったりだろう。

だからあずさが可愛くて北斗のダンスが楽しい最初のうちは良いのだ。
しかしアイドルが手の届く現実に降りてくることはないため、
あずさが可愛ければ可愛いほどあずさと北斗の隔たりは広がり、
北斗が追いかけるほど距離が突きつけられ、
北斗の魅力であったはずの軽妙さはただ空回りするばかり。
あずさと北斗のアップが交互に挿し込まれるシーンは、北斗の行き場のない想いの切迫感を煽る。

ついに現実のステージ上に現れた(あるいは、北斗がたどりついた)あずさは
IU決勝に出場するJupiterの伊集院北斗のライバル・竜宮小町の三浦あずさであり、
可愛くとも手をとりあう存在とは言いがたい。
そして最後には同じ場所に立った北斗との「運命」を歯牙にもかけず、
彼女の運命たるべきPを、すなわちカメラに目線を向ける。
あずさの隣で、北斗の言動を現実のものとして受け止め
驚いてくれる律子の方が、よほど北斗の存在を認めていることだろう。
あずさの世界に立ち入れないまま、しかし軽妙なスタンスは崩さないまま北斗は去っていく。
受け止める者もなく空回りに終始した北斗の振る舞いは、彼を本物の道化にしてしまった。

また、あずさのPVが北斗ただ一人にではなく万人に向けられているとすれば、
ウインクや投げキスも愛嬌たっぷりにこなす二人のダンスは息が合っているようで、
そこにある想いのベクトルも、ステージの次元さえ異なったままだ。
私があずさを可愛く思うほど彼女は高嶺の花となり、
現実という舞台でたった一人おどけてまわる男の
募るばかりで行き場のない想いが重くのしかかってきて、
最後まであずさに尽くす北斗の苦しさを(勝手に)想像しては泣けてしまった。
可愛いあずさを見つめるしかできないけど見つめるとまたときめいちゃうのホント困る…。



二人がそれぞれのユニットのセンターではないのも
北斗の想いがメインを張るほどのものじゃないと言われている気がして切ない。
アイドルに恋するファンってこんな気持ちなのかなーって。
壊れるほど愛しても1/3も伝わらないけど一途な北斗の好感度はめちゃくちゃ上がった。
しかし感想自体は「泣ける」の一言で済むのでお蔵入りしてたやつ。

  1. 2015/12/12(土) 22:00:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藍子が可愛過ぎて全然だいじょばないけど

デレアニ2期始まりました(1週遅れ)ということで、デレデレ。

藍子が可愛過ぎて全然だいじょばないけど よし氏

「アイマス静止画PVをつくろう!」投稿祭、参加作品。
高森藍子でこの曲なんだと思ったら、なんだかものすごくときめいてしまって矢も盾もたまらず。

藍子は大好評放送中のデレアニでも何度か登場する。
デレアニでは「高森藍子のゆるふわタイム」という冠ラジオ番組を持っている様子だが、
番組名のとおり、ゆったりおっとりしたところがキャラクターの特徴とされている。
色物揃いのモバマス、そのパッションに属するにしてはおとなしやかで服装も森ガール風、
散歩やカメラが趣味というあくまでも普通の女の子といった感じ。
あずささんのようにちょっとお茶目・お色気・お姉さんなど複数の要素をもつわけでもない、
ごく平凡な(?)「ゆるふわキャラ」一点勝負をしている彼女が
弱肉強食競争社会なモバマス世界で人気を獲得しているあたり、なかなかのツワモノなのではw
そう考えると、彼女がキュートではなくパッションなのもちょっと納得かもw

私はあまり詳しくないのでこのくらいのイメージ。
(実はこういう魅力もあって…みたいな部分は知らない)
通常お仕事で手に入る2コスキャラなので、気になる人は育てよう。



ゆるふわな魅力をもつ藍子は、「だいじょばない」で歌われる
“シゲキテキ”、“スリル”とは正反対のアイドルに見える。
けれど多分、藍子Pにとっては私が見逃してしまうような
藍子の一言やほんの少しの仕種、笑顔がとても刺激的なものなのだろう。
なんかそう思ったらすごく動画がキュートに思えてきて…パッションだけどねw

藍子はゆるふわかもしれないが動画はパッションにあふれていて、
初期2N→[ふんわりガール]→[アニバーサリーイエロー]
→初期2N+→[ふんわりガール]+→[アニバーサリーイエロー]+

に始まり、バレンタインイベントでチョコをもらうシーンではN[バレンタイン]
その後も各種SRやローディングキャラ、ぷちデレラ、劇場、果てはデレアニまで、
いろんな媒体で活躍する藍子が惜しみなく愛でられている。
バレンタイン、ファーストアニバーサリー(アイプロ)の動画部分は自前素材なのかな?
だとしたらすごい情熱。
他にも曲とタイミングのあった歌詞表示、口パクや表情差分を用いた器用な編集によって
細かくリズムを刻むことで、動画を盛り上げながらキャラの魅力を引き出している。

スリルに囲まれて目を丸くする藍子が可愛いw
(この目を丸くするモーション、私はぷちコレでしか見たことがないのだが…)
スリルに囲まれるシーン、1回目と違って2回目はより立体的な空間になるのは
囲まれてる感が強化されるから?
可愛らしいぷちデレラ藍子とゆるくないモダンな空間の組み合わせが面白い。
また、シンデレラ城の前にいるイラストは縁がひからせてあって、
背後から光が射した「映画のような」印象的な一枚になっている。
動画は全体に藍子らしい淡い色使いが多用されるが、
0:41~での上下を黒く切り取った画面への変化は藍子を存在感をリアルにする。
さらに曲がサビ前で演奏が静かになること、口パクを用いることで、
歌詞が藍子のセリフであることを、まるでしゃべっているかのようなリアリティでもって示す。
Perfumeがもともと機械音声っぽい加工してるから、ともすれば人力ボカロにも聞こえる…か?w
一番好きというか盛り上がるのは00:53~あたり。
リズミカルにセリフから「だいじょばない」×2 を抜き出し、藍子の笑顔ラッシュで気持ちを高め、
その高まった感情を「だいじょばないのに」の文字に合わせて凝縮したのち、
「君は」でデレアニ藍子の腕を広げる仕種で解放する流れがとても気持ち良くてリピートしちゃう。
「だいじょばないのに」凝縮シーンは動画内で唯一藍子が映っていないので、
よりダイレクトな藍子Pの気持ちとして感じられる。
続くデレアニ藍子のシーンが、アニメ内では取り立てて目立つシーンでもない
(けれど藍子Pにはこんなにも大きく映ってしまう)ところがまた、そのギャップでときめく。
派手ではないかもしれないけど、だからこそたしかな藍子らしさにあふれた、
藍子Pの気持ちが伝わってくる動画。投稿時間からして愛。



【デレマス】はっぴ~ぎふと(ShortPV)【高森藍子】

昨年のお誕生日祝い。
キャラソン作ってこそって思いが(勝手ながら)あるのでキャラソン作るP好き。


藍子ちゃんお誕生日おめでとー!
  1. 2015/07/25(土) 22:30:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年上半期ニコマス20選

開催ありがとうございます。
運営の皆様を始め参加の皆様方に感謝し、謹んで参加させていただきます。

2014年下半期ニコマス20選レギュレーション
基本レギュレーション
・対象は2015年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります



1.Pボウイ氏
アイドルマスター READY!! STEADY!! GO!!!!


ハガレン懐かしー

2.いちじょーP
アタシポンコツNation Blue


Co成分で頭良さそうになったので、セラニポージ「EVE」の世界観を思い出す。


3.いろはP
アイドルマスターOFA 渋谷凛「S(mile)ING!」


(E)


4.アル虫P
【MMD】双葉杏の引退宣言ライブ【モデル配布】


はじめてのsideM!とも迷ったが、杏ちゃん可愛くてステージが綺麗で…なんかハマっちゃって。
DLすれば自分のPC上でいつでも可愛い杏ちゃんが見られると思うでしょ?見れないんだな、これが。


5.メカP
アイドルマスター 高垣楓「酔いかぜ」(人力ボカロ)


もともとダジャレ(キャラ)好きなんだけど、それはこういうナンセンスが好きなのであって、
矢口美羽が好きな理由は全然違うところにあるんだなーって。
お酒美味しいけど迷惑はかけないようにしたい(目標)


6.オタヤマ氏
【手描きアニメ】765プロソーラン節


面白いし、リズム感やねばりのある動きが気持ち良い。


7.奪取氏
アミマミのまわりでパクパクしたいだけ


おたおめー歌ももともと好き


8.mknP
アイドルマスターOFA 恋は渾沌の隷也


予想外なことばっかりで楽しい


9.鏡花P
vsセイレーン ~如月千早の暴走~


SP設定(?)のおかげですごく地に足の着いた話になってる感じ。
千早的なエッセンスと両立していて、不思議だけど優しい味わい。


10.たかなしP
胸を切り開いて


春香綺麗。超人じゃなくて巫女的な春香好き(善的な、人間らしいニュアンスがないからだと思う)。


11.黒怒虎P
アイドルマスター 地図を広げて


人間も綺麗。


12.まるいP
水星


春香の無邪気な笑顔と律子のわずかな憂い顔が擦れ違いっぽい。
最後(サムネの後)に律子がどんな顔をするのか、いつも気になる。
同じ時期にメリーバッドというかほぼほぼバッドエンドな本を読んでいたのでその影響が…。


13.セプタムP
【アイドルマスター】春香・あずさ・律子 Oogie Woogie Boogie【Joanie Bartels】


普通に選んだのでコメントすることが…


14.むきリンP
少しお散歩しましょ♪


体操を始める前に、姉と友達と踊ってた思い出の曲なのでw どんな振り付けしてたかなー。


15.ポジP
【アイドルマスター】伊織と私【伊織誕生祭】


こういう風に踊りながら未来の自分になって、次のステップに行ってしまいたいものだ。


16.ぽP
【アイドルマスター】  林檎豆腐  【MMD-PV】


両方ともライブ行ったことあるな


17.ぺけ丸P
アイドルマスター 『かわいいっていわないと呪う』


じゃあ言わない!


18.hikaruP
MORE


みんなバラバラで好き。



19.回P
YUKIHOP


かもーん
格好が幼稚で可愛い


20.鏡花P(ダンスパート担当)&クローゼットP(ダンスパート以外)
アイドルマスター 2015年上半期ニコマス20選開催のおしらせ


セーフ!やる気いっぱいの雪歩可愛すぎて死ぬけどマジ生き返る!



//
雪歩の可愛さはガチ。
でも今回のコメントない方がマシかもしれん。
黒バラも選びたかったナー。
  1. 2015/07/15(水) 21:30:00|
  2. ニコマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。